結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > いつか夢のダブルボールの洗面台が欲しいの

みんなの住まい事情
体験談

いつか夢のダブルボールの洗面台が欲しいの 

洗面室は、毎日家族全員が朝晩の洗面や歯磨き、外から帰ってきた時のうがい手洗いなどで頻繁に利用する重要な場所です。今回は私達夫婦がマンション購入前に洗面台について重視したことと、その結果についてお話しします。

いつか夢のダブルボールの洗面台が欲しいの

現状はシンプルなもので妥協

r******さん 30代前半 新築マンションを購入

■毎日使う洗面台の理想形!
洗面台は、やはりスタイリッシュでカッコいい洗面台が理想です。それでもまずは自分達が使いやすいことを重視しました。ただ、私なりに希望はありました。
・鏡はできるだけ大きい
・収納スペースがたっぷりある
・とにかく掃除がしやすい
・カビが発生しにくい作りや素材がいい
■実用性重視の洗面台
1.鏡について
希望していた物件の洗面台は、スペースの関係上、大きくはない75㎝の洗面台でした。選択肢は色だけ。洗面ボールはホワイトのみで、下の収納部分はホワイト、木目、ピンクの中から選ぶことができました。この洗面台はバスルームのすぐ隣にあるのですが、暗い場所にあります。ですから、ホワイトの洗面台が一番明るく見えて良いと思いました。それで、上から下までホワイトの、とてもシンプルな洗面台にしました。
2.収納について
鏡は3面あって、後ろが化粧品などを置ける棚になっていて、これは気に入っています。洗顔フォームや歯磨きセットなど、生活感のある物を全て隠せるので、すっきりとして見えるのが嬉しいです。
3.掃除について
お掃除のしやすさに関しては、鏡の後ろに隠れている棚があまり小さく区切られていないので、拭き掃除がとても楽です。以前、1人暮らしの時に使っていた洗面台は棚が小さく区切られていたので、拭き掃除が面倒で億劫に感じていました。使い始めて8ケ月なので、カビはまだ発生していないようです。拭き掃除をしやすい作りなので、夜、歯を磨きながら、1分くらいでサササッと拭き掃除できちゃうせいもあるのかもしれません。そうしないと、鏡の後ろに隠れているので、カビは発生しやすいかもしれませんね。
■予算の関係で妥協
30歳でこれからずっと住む予定のマンションを購入した私達ですが、優先順位の高い希望から考慮に入れていくと、悲しいくらいあっという間に予算上限に達してしまいました。だったら、洗面台は少し妥協しようということで、夫婦の意見は一致。結果として、我が家の洗面台は、オーソドックスでシンプル、とてもすっきりとしたものになりました。
■夢の洗面台
現状では満足していますが、夢はあります。この先リフォームをする時がきたら、椅子に座って使える洗面台にしたいのです。洗面台の前でゆっくりできる時はその椅子に座って、歯のお手入れ、肌のお手入れ、自家製化粧水作りなどをしたいです。また、毎朝洗面台を使う時間がかち合う共稼ぎの私達は、「ダブルボール」の洗面台にも憧れています。ショールームで見たことがあったのですが、小さめでオシャレな洗面ボールが2つ並んでいて、なんだかかわいかったのです。ただし、うちの今の洗面所の作りは隣に洗濯機を置くようになっているので、横幅の広い洗面台を置くには大がかりなリフォームになってしまわないかと心配です。それでも、毎日ずっと使う物ですから、実はちょっと検討しています。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録