結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 知っておきたいマンションの選び方 > どうやってマンションを選べば良いの?

知っておきたい
マンションの選び方

どうやってマンションを選べば良いの?

マンションなんてたくさんあるけど、何を基準に選んだらよいの?なんて 人生初の大きなお買いものを前に悩んでるんじゃないかしら? 今日は「マンションを選ぶには、まずは何をすれば良いの? 」に いちごが答えるわ!

どうやってマンションを選べば良いの?

マンションの選ぶには、まずは何をすれば良いの?

相場観や目利き力を養う事が大事なの

マンションの選び方は新築分譲マンションでも中古分譲マンションでも同じね
新築マンションでも中古マンションでもマンションの選び方は大きく3つあるわね。
1)予算から決める
年収や現在の家賃から総予算を計算し、買えるマンションを探していくやり方ね。
堅実的で良い方法と思うわ。

参考:
私のお給料だといくらの家を買う事ができるの?
家を買うためには何にどのくらいお金がかかるの?
はじめての住宅ローン選びで大切な3つのポイント
2)場所から決める
お勤め先や地縁、思い入れ等から希望エリアや路線を限定してマンションを探す方法ね。

マンションによっては購入者の7割以上が、地元の人や最寄路線にお住まいの方って事も
珍しくないから、この「場所から決める」のが一番多いパターンかもしれないわね。
参考:
みんなの住んでいる街の口コミ特集
沿線別相場から探す(住まいサーフィン)

3)人気中古マンションから探す
予算から決める方法と場所から決る方法の弱点は、最初から絞り込んでしまうので
「実はもっと良いマンションがあったんじゃないだろうか?」と不安な気持ちになってしまったり、
「このお部屋は実はもっと安く買えるんじゃないだろうか?」と迷ってしまったりするのね。
実はこれ、どんなにお金持ちの人でも不安に感じる事。このせいで失敗する人は少なくないわ。
この不安を解消する いちごおすすめの方法が 人気中古マンションから探す よ!
参考:
人気のエリアの中古売出数が多いマンションランキング
マンションってバッグやお洋服と違って、全く同じお部屋は世の中に存在しないの。
だから、良いお部屋、安いお部屋は他の人も欲しいと思うので早く買わないと他の人が買ってしまって買えなくなってしまう事があるわ。でも、悪い不動産屋さんはそれを逆手にとって「早くしないと他の人がこのお部屋を買ってしまいますよ!!」と焦らせてくる場合もあるの。

欲しいと思ったマンションや薦められたマンションが「本当に割安マンション」なのか「焦らせられているだけの割高マンション」なのかを判断するのは結構難しいわよ。

「本当に割安マンション」なのに、どんどん見送ってしまって、最終的に割高マンションで妥協せざるを得なくなってしまう人もいるし、逆に焦らせられて割高マンションにすぐ飛びついてしまう人もいるわ。

この解決に、いちごは少し遠回りになるかもだけどまずは人気中古マンションに注目して相場観を養う事をお勧めするわ。
何故、予算や場所ではなくて人気マンションに注目するの?
人気中古マンションは頻繁に売買されているから、売る人にも買う人にもある程度共通の価格目線、つまり「相場」が暗黙のうちに出来ているわ。

例えば、同じマンションで同じ面積のお部屋が3000万円で売り出されている時に 自分の部屋を5000万円で売り出す人はあまりいないし、もし、いたとしても「明らかに高い!」と判断できるわけね。

滅多に売り出されないマンションが4000万円で売られていたら、それが高いか安いかを判断するのは難しいけど、 人気マンションに注目して、相場観をしっかり養えば、 「人気マンションがあの位だったのだから、このマンションで4000万円は妥当だろう」 と少しずつ判断できるようになってくるし、沢山のマンションを見ればそれだけ自信がついてくるから「実はもっと良いマンションがあったんじゃないだろうか?」なんて不安もなくなってくるわけね。

この相場観は新築分譲マンションにも応用できるから新築マンション狙いの人にもオススメよ。

それと、まぁ、人気マンションはやっぱり素敵で見ていてワクワクして楽しいわよ。
もちろん、予算を超えたマンションを購入したり、旦那様が通勤に不便なマンションを購入したりするのはよろしくないわ。
「人気中古マンションを買うべき!」と言っているわけではないので、人気マンションを見て舞い上がってしまう事がないように気をつけてくださいね。
人気の中古マンションってどんなものがあるの?

2016年に中古の売出事例が多く確認できた人気中古マンションを地域別にまとめたページが下記よ。

人気のエリアの中古売出数が多いマンションランキング

「目安の値段」つまり相場価格をみるには、まりりび(住まいサーフィン)への会員登録が必要だけど、会員登録しなくてもエリア毎の事例数は確認できるから、人気エリアか否かは確認できるわ。 その情報だけでも、エリアからマンションを探す際の参考になると思うわ。

有名な家計改善術の一つに
・何を作るか献立を決めてから買い物する → 割高に材料を買ってしまう事があるので好ましくない
・チラシで安い品物を確認してから献立を考える → 高い料理スキルが求められるが効率的に節約できる
ってのがあるの。

カレーを作るって最初に決めてしまうと「近所のスーパーで一番お肉が安いお店は?」って探す事になるけど、 その日にお肉が安く売っているとは限らないわ。
そして、お肉だけに注目すると最寄のスーパーで「サンマ特売!」になっている事を見逃してしまうかもしれないって事ね。

マンション選びもこれと似てるわね。
自分で最初に条件を絞り過ぎてしまうと、その枠から外れたお買い得マンションを見逃してしまうかもしれないから、 「チラシ」をチェックしましょう。そして、普段からチラシをチェックしていれば「お買い得!」って書かれた商品が本当にお買い得なのか否か、段々とわかってくるでしょう?

スーパーのチラシに該当するのが
人気のエリアの中古売出数が多いマンションランキング

って事ね。

スーパーのブロッコリーが「いつもは258円 だけど 今日は98円だからお得だわ!夕飯に入れよう!」っていうのと同じ感覚で マンションの値段も考えられるようになったら、良い感じよ!

以上、理想のお部屋探しの参考にしてくださいね。
Profile

ファイナンシャル・プランナー1級、宅地建物取引士などいちご 先生 まりりび編集部員

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録