結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 会社のプチブームにのって「自分リノベ」に挑戦!

みんなの住まい事情
体験談

会社のプチブームにのって「自分リノベ」に挑戦!

最近気になるリノベーションマンション。新築マンションや普通の中古マンションではなく、どうしてリノベーションマンションを選んだの?リノベーションマンションの購入を経験した先輩たちの体験とアドバイスをご紹介します。
今回のリノベーション体験談は「会社のプチブームにのって「自分リノベ」に挑戦!」です。

<今回のリノベ先輩>
30代後半 女性
購入エリア:東京都中央区
検討住戸:中古マンション
築40年以上 中古マンション買ってリノベを依頼

中古を買ってリノベするのは、賃貸よりお得!
当時勤めていた会社の社長の自宅がリノベーション物件でした。お宅を訪問して、その家がすごく素敵で、一気にリノベーション物件に興味を持ちました。その頃、会社で中古マンションを購入してリノベーションするのがプチブームになり、私も軽い気持ちで物件を探すようになりました。物件探しをしているうちに、賃貸マンションの家賃より、リノベーションした物件のローン返済の方が安いということがわかり、一気に購入に進んだのだと思います。
実際に購入したマンションの窓からは隅田川が見えて、とにかく眺めが最高によかったのと、ルーフバルコニーが広いのが決め手になりました。築年数はかなり経っていたのですが、共有部分などがきれいに管理されていたので、特に古さは気になりませんでした。また、リノベーションを予定していたので、物件に対する予算はできるだけ抑えたかったので、価格が手ごろだったのもポイントでした。
大好きな料理をしながら眺める隅田川がサイコウ!
1Kの間取りだったので、壁を抜いて、広めのワンルームにしました。玄関から斜めに長い土間を作り、玄関のドアを開けても住居部分が見えにくい作りにしました。また、キッチンから窓越しに隅田川が見えるように設計士さんが考えてくれたのですが、ここが一番のお気に入りスポットです。料理が好きなので、キッチンを広めに作ってほしいとリクエストを出し、結局部屋の半分はキッチンになりました。ステンレスのキッチン台が長過ぎてエレベーターに乗らず、職人さんに12階まで運んでもらいました。
生活スタイルに合ったリノベを実現!
とにかく自分好みのデザイン、生活スタイルにあったリノベーションをしてもらったので、大満足です。完成当初は毎日、家に帰るのが楽しみでした。自分の好きな部屋をつくって、以前住んでいた家賃より安くなったのは、本当にリノベーション物件にして大成功だったと思っています。
反省点としては、シンプルな部屋が希望だったので、壁などを全部白にしたのですが、汚れが結構気になります。特殊な素材だったようで、拭くと汚れが余計広がるため困りました。また、キッチンの下に置いた洗濯機が海外の小さいタイプのものだったので、洗濯できる量が少なく、ほぼ毎日洗濯していたような気がします。スペース的にこのメーカーのこのタイプの洗濯機しか置けなかったので、仕方なかったのですが、洗濯機が壊れてしまったらどうしようという恐怖はありましたね。
中古物件は慎重に吟味して!
リノベーションは、信頼できる会社を選べば、特に心配することはないと思います。大事なのは物件探し。中古マンションについては、その物件の環境や雰囲気、住んでいる人がどんな人たちなのか、メンテナンスがきちんとされているかなどは、神経質になるくらい調べたほうが良いと思います。私は、結婚を機にリノベーションした物件を売りました。リノベーションされているからすぐ売れるかと思ったのですが、想像以上に難しかったです。将来リノベーション物件を売ったり貸したりすることを考えると、物件選びは本当に重要になってきます。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録