結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > おすすめ記事 > みんなのマンション購入体験談

おすすめ記事

みんなのマンション購入体験談

結婚、妊娠・出産、子育て、人生設計の見直しなど、生活スタイルの変化、人生の大きな変化。その様々なタイミングで、実際にマンションを購入した方々の声を聞いてみましょう。マンション購入の先輩方のリアル目線なアドバイスは、あなたの住宅購入計画にも きっと役立つはず。

妊娠・出産、子育て

妊娠をきっかけに結婚 生まれてくる子にいい環境を

新築マンションを購入 30代前半 女性 Aさん

結婚を機にマンション購入を検討した理由:
子供が産まれるため、産まれてからの引越は大変だと思い、結婚を機に新居の購入を検討しました。賃貸に長く入っても資産にならないことも気になっていました。
何をもとに検討したか:
マンションコミュニティです。地域の口コミ情報を入手していました。ディベロッパーは良いことしか言わないので、悪い意見はないか調べていました。
購入の決め手:
駅から近く、将来手放すことになっても売れそうだったことです。
成功談&失敗談:
良かったと思うのは、角部屋を選んだので風通しがよいことと、防音がしっかりしていることです。
失敗したと思うのは、荷物が入らないことです。納戸のようなスペースのある物件を選べばよかったと思います。
今新居を検討するとしたら、気を付けるところ:
近所の住環境や小学校・中学校の距離などをよく調べればよかったなと思います。収納や駐車場などを考えると、戸建ても検討に入れるべきだったと思います。
検討している人へアドバイス:
家族が増えたときに対応できる広さが必要だと思います。家族4人で4LDKに住んでいますが、部屋数は多いけれども収納が少ないため、すでに備え付けの収納は埋まりかけています。これから子供が大きくなってきたらどんどん荷物が増えるので、収納力のある物件を選ぶべきです。

出産を控え、夫の実家近くで新居探し 家賃の高さから購入に踏み切る

中古マンションを購入 30代前半 女性 Bさん

結婚を機にマンション購入を検討した理由:
元々は、入籍してすぐに妊娠が発覚したので今後の子育てのことも考えて、まずは夫の実家の近くに引っ越そうと思い、家を探し始めました。
最初は賃貸で探していましたが、割と家賃が高い場所だったので、購入した方が良いのではないかという夫の父のアドバイスもあり、購入に変更しました。
何をもとに検討したか:
マSUUMO ひたすらネット検索しました。
HOME’S ひたすらネット検索しました。
購入の決め手:
景色が気に入り、周辺で一番立派なマンションなので決めました。
成功談&失敗談:
子どもとの生活を考えた時に一番気になることが防音でしたが、床の防音の基準が高ランクのところにしたのは成功でした。下の階の方からクレームが来たことはありませんし、上の階の音も気になりません。また、駅まで徒歩15分という立地なのにもかかわらず、スーパーやドラッグストアや病院、学校などにすべて徒歩5分以内で行け、バス停も近く多い時には3分置きに来るので、とても便利な場所で良かったです。
前の住人の方が家具をくれると置いていってくれましたが、古い物ばかりですぐに壊れたりして、結局こちらが有料で引き取ってもらったりしたので、最初に断ればよかったです。リフォームするのに、あまり金銭的余裕がなかったので最小限にしましたが、住み始めてから気になるところが多々あり、最初にケチらず総リフォームしておけばよかったと思っています。
今新居を検討するとしたら、気を付けるところ:
次は新築を検討したいです。
中古で総リフォームするとなんだかんだでどんどん金額が上がってしまうし、マンション自体の老朽化で工事や点検も沢山入り管理費が年々上がっています。
中古だったとしても割と築年数の少ないところを選びたいです。
また、インターネットでも沢山の情報がありますが、不動産に直接行って希望を言って探してもらうのが一番手っ取り早いと思います。
他の不動産屋の管理物件でも見せてもらえます。
検討している人へアドバイス:
自分の希望を優先順に全部紙に書き出して、そこから金額と場所等で照らし合わせていくと良いと思います。
周りに生活に便利な場所が沢山あれば、駅から少しくらい遠くてもいい物件が沢山あるので幅広く見てみてください。
また、車がある場合は駐車場の状況などは必ず確認した方が良いと思います。
お子様がいらっしゃる場合は、学校によってレベルが違うことがあるので、学区も確認した方が良いと思います。

将来の子供のために 子育て重視の新居選び

中古マンションを購入 30代前半 女性 Cさん

結婚を機にマンション購入を検討した理由:
実家で同居はできず、子供部屋もほしかったので、学校区の良い地域の3LDKのマンションを購入しました。
何をもとに検討したか:
インターネットや新聞の折込ちらしなど、たくさん見て検討しました。一番参考になったのは、ローカルな情報がある新聞の折込チラシでした。
購入の決め手:
値段と地域の安全性です。
成功談&失敗談:
日当たりの良さを重視してよかったです。洗濯物は毎日のことなので、晴れた日はベランダに日光がたくさん当たります。あとは徒歩5分以内にスーパーがあるも良かったと思います。
失敗したと思うことは特にありませんが、ペットを飼いたかったので、ペット可の物件でもよかったかなと思いました。でも、さらに出費がかかってしまうので諦めました。
今新居を検討するとしたら、気を付けるところ:
子供がいるので、公園が近くてペット可のところでしょうか。多少都心から離れてもいいと思ってるので、安全で子育てしやすい地域がいいです。
検討している人へアドバイス:
お子さんがいらっしゃる場合は、遊べるところが近い場所がいいと思います。近所にスーパーと学校が近いことも大切ですね。お買い物する場所が遠いと、妊娠した時に結構大変ですので。
地域の雰囲気などを確認するために、昼間に行ってみたり、夕方行ってみたりと購入前に何度も足を運んでみるといいと思います。子供の多い地区は、それだけ子育てしやすい環境を地域が整えてくれてる、と私は思うためです。

賃貸と持ち家を比較

意外と高い二人暮らし用の家賃。思い切ってマンションを購入

新築マンションを購入 30代前半 女性 Hさん

結婚を機にマンション購入を検討した理由:
二人である程度余裕を持って住む広さを考えると、賃貸でもそれなりの金額になります。どうせ捨てる家賃を払い続けるくらいなら、多少がんばってでも後に残るもののためにお金を払う方が無駄がないと考えました。
何をもとに検討したか:
SUUMO、東急リバブルなどの不動産サイト。相場の比較などの参考にするためによく見ていました。
購入の決め手:
都心と郊外の程よく中間くらいの立地で駅チカ、かつ間取りが理想的だったことです。
成功談&失敗談:
当初は「こんなに広くなくてもいいかな」と思っていた間取りですが、実際二人分の荷物を入れてみると予想よりだいぶ幅を取ったので、今後のことも考えると広めの部屋にしておいて本当に良かったと思いました。
ちょっと失敗したなと思ったのは、駐車場の位置です。駐車場の位置が1階の部屋ベランダのすぐ脇なので、そのお部屋の方が窓を開けていると双方何となく気まずくなります。購入時点でまだ未完成で、イメージ図と実際がちょっと違ったのが原因です。どうしようもないことですが、もっとその都度詰めて聞いていれば別の場所に移してもらっていたかも知れません。
今新居を検討するとしたら、気を付けるところ:
もともと完成前の状態での購入には少しバクチ的な怖さはあったのですが、やはり新築でもちゃんと建ってから、実物をじっくり見て決める方がいいと思いました。一見大きくイメージ図とかけ離れることはないにしても、多少の違いで意外な不便が生じていたりするので、一生住むことを考えると些細なことでもバカにできません。
検討している人へアドバイス:
住んで生活している時のことをなるべく具体的にイメージして決めることが大切です。いま気になっているポイントは年を取っても同じように気になるか、今見えていなくても後から出てくる懸念点はないか、シミュレーションを大事にするといいと思います。とにかく大きな買い物で大抵の人にとっては一生ものなので。ぱっと見手頃でいいなと思っても、慌てて飛びつけば後できっと後悔します。
わたしは旦那さんと自分、そして将来授かるかも知れない子供の生活スタイルをだいぶ先まで予測して、過不足のないようにと意識して考えて購入し、結果非常に満足しています。人生なんてなかなか予測通りにはいきませんが、せっかくのスタートですから妥協せずに決めた方が気持ちいいですよ!

将来、賃貸も想定しマンションを選択

新築マンションを購入 30代前半 男性 Iさん

結婚を機にマンション購入を検討した理由:
賃貸だと将来自分たちの資産にならないので、月々の賃料をローンの返済に充てた方が無駄にならないと考えたからです。また、結婚を機に夫婦両方の通勤に都合のよい場所の引っ越そうと考えていたため、どうせなら購入した方がいいのではないかと思いました。一戸建てではなく、マンションにしようとしたのは、将来引っ越す必要が出た場合に、賃貸として使おうとした時に借り手が見つかりやすいと思ったからです。
何をもとに検討したか:
リクルートの情報誌を見て、良さそうな物件があったら管理してる不動産屋を訪れたり、内覧会に参加したりしていました。
購入の決め手:
交通の便の良さと、周辺環境です。
成功談&失敗談:
良かったと思うことは、駅に近い立地で静粛性を確保できたことです。私は電車の駅が近いことが重要なファクターの一つなのですが、駅が近いと電車の騒音が気になります。そこで、マンションの向きを線路と反対側にすることと、気密性をしっかり確認することで、駅に近い立地でありながら、静粛性を確保することができます。
失敗したと思うのは、コンビニが近くにないことです。独身時代はコンビニが近いことを重視していましたが、結婚を機に、どうせ週末にスーパーに買い物に行くからコンビニは必要ないだろうと思い、気にしていませんでした。しかし、買忘れやちょっとしたことでやっぱりコンビニは近くにあった方がいいと感じています。
今新居を検討するとしたら、気を付けるところ:
今後は子供達が大きくなっていくので、やっぱり学校の近くがいいです。また子供の安全に配慮した場所や公園の近くなどが気にする要素として入ってくると思います。そのため、インターネットで調べるのはもちろん、直接住んでいる人からの口コミがとても重要になってくると思います。
検討している人へアドバイス:
新居探しは出会いです。そして100点の物件はありません。重視するポイントを絞りつつ、そのポイントを妥協せず、根気よく探すことが大事だと思います。また購入した後で、賃貸として貸すことはシンプルな話ではありません。空き家となる可能性は大いにありますので、楽観しすぎることなく検討するのがいいと思います。

共働きでローン返済 売却しやすいマンションを

新築マンションを購入 40代後半 女性 Kさん

結婚を機にマンション購入を検討した理由:
家賃がもったいないのと、子供が生まれるまでに共働きで住宅ローンを早く返そうと思った為。
何をもとに検討したか:
新聞の折り込みチラシを見て、興味があった物件を見に行きました。
購入の決め手:
交通の便です。3路線利用可、都内まで1本で行ける、通勤にも便利という場所を選びました。
成功談&失敗談:
駅前が開発地域だったので、買った時は何もなくて安かったのですが、商業施設が増え便利になった今では、当時の値段では買えないでしょう。
失敗したかなという点は、しいていえば、駅から8分の場所なのでもう少し近い方が良かったとは思う。
今新居を検討するとしたら、気を付けるところ:
子供がいるので、今だったら学校までの距離や治安、子育て環境を重視します。
地域の子育てサイトで尋ねたり、市役所の子育て支援課で聞いてみると思います。
検討している人へアドバイス:
実は、今は両親と同居するためにマンションを売って引っ越しました。
購入後1年半で売りに出しましたが、その間に駅前の開発が進み、とても便利になりました。
私たちもその事がわかっていて購入したのですが、売却する時には購入時より高く売却することができ、びっくりしました。
万が一、売却するかもしれない事を考えて、売りやすいマンションを選ぶのも大事だと思います。

家賃を払うよりマイホームがお得 新築と中古を比較

新築マンションを購入 30代前半 女性 Yさん

結婚を機にマンション購入を検討した理由:
主人も私もお互いに転勤をする仕事ではなかったため、高い家賃を払うより手元にある頭金を出してマンションを購入してマイホームを持った方が、最終的に得すると考えたためです。
何をもとに検討したか:
新築マンションと中古マンションの比較サイトから情報をみました。(サイト名ーathome)値段とか新築と中古の良いところ、悪いところなど、マンションを購入するときの流れなどがサイト載せてあって役立ちました。
購入の決め手:
マンションの場所(交通の便利さ)と値段です。
成功談&失敗談:
マンション選びで成功したと思ったことは、新築マンションの割には少し安く購入できたことです。やっぱり新築マンションなのでキレイですし、ドアや床の色なども選べることがよかったです。
新築だと建てる時に、オール電化にしたり畳を無くしてリビングを広くするなどの設計の変更などができるのに、それを考えずに普通の間取りにしたのは後悔です。
今新居を検討するとしたら、気を付けるところ:
自分の生活に合った間取りとインテリアを考えて、マンションの向きに注意します。当時は日当たりなどをあまり考えずに購入したので、また新居を考えるなら間取りと日当たりに注意します。
検討している人へアドバイス:
交通の便利さなどはもちろん日当たり、(西向きでもいいと思い購入したがやっぱり南向きがいいです。西日はキツイし冬も寒いです)そして、月々払う、駐車場代や修繕積立金なども検討して、新居を選んだ方が思います。

近い将来の暮らしを見据えて 共働きに便利な新居

中古マンションを購入 30代前半 女性 Eさん

結婚を機にマンション購入を検討した理由:
結婚時、主人の実家近辺で新居を探したのですが、賃貸よりも持ち家がいいという主人たちの意向がありました。 土地柄、一軒家は手が届かず、また、主人の実家の近くには新築マンションがなかったので、中古マンションを探しました。
何をもとに検討したか:
Yahoo!不動産のような検索サービスを利用し(サイト名は忘れました)、主人の実家から徒歩圏内のマンションを探していました。
購入の決め手:
主人の実家からも最寄り駅からも徒歩10分という立地です。
成功談&失敗談:
共働きだったので割と駅から近かったことと、浴室乾燥機がついてたことは助かりました。
失敗したなと思ったことは、子どもができることを考えて面積の広く部屋数の多い間取りを選んだのですが、しばらく子供が生まれなかったので部屋数を持て余したことです。固定資産税が、実際使っているスペースに対してすごく高かったです。
今新居を検討するとしたら、気を付けるところ:
間取りや立地ももちろんですが、管理費が高くなりそうな共有施設がないか、後々修繕費が高くなるような施設がついていないか(機械式駐車場やディスポーザー等)という点を重視します。
新築マンションは住んでみないと建物の躯体の質がわからないので、築浅の中古マンションをターゲットに、自分が欲しい設備(浴室乾燥機と食洗器)がついている物件を、不動産サイトで探すと思います。
検討している人へアドバイス:
結婚を機に新居を探すときには、この先数年程度の見通しで必要な部屋数や設備を探すといいと思います。
部屋数や広さが家族の人数に合わなければ、無駄に固定資産税を払うことになるし、維持も大変です。
共働きなら食器洗浄機はついていた方がいいし、24時間ゴミ捨てOKのゴミ捨て場があると便利です。
長く住みたい!より、必要な設備があるかを重視するといいと思います。

結婚という節目

同棲を経て結婚 持ち家で新生活スタート

中古マンションを購入 30代前半 女性 Fさん

結婚を機にマンション購入を検討した理由:
もともと賃貸で同棲していたのですが、結婚を機に持ち家に移りたいねということになり探し始めました。子育てより先に家を探しておきたかったというのもあります。
何をもとに検討したか:
始めは新築マンションを見ていましたが、住みたい駅が決まっていたので、その駅付近の中古マンションをネットで探しました。サイトは特に選択していません。一番始めにヒットしたもので見ていました。
購入の決め手:
金額と立地、部屋の全てのバランスがよかったことです。
成功談&失敗談:
駅が近い点と間取りは良かったと思います。
失敗したなと思ったのは、中古物件はすぐに決めないと他の人にとられてしまうので、即決してしまったことです。もう少しゆっくり探してもよかったのかもしれません。
今新居を検討するとしたら、気を付けるところ:
今は子供が産まれ、育児をしているので、学区が気になり始めました。
検討している人へアドバイス:
中古マンションを選んで私は満足しています。値段のお得さで考えればやはり中古マンションなのではないかなと。
ただ、学区がいまいちだったようなので、そこだけが悔やまれます。

夫の成長を期待して、世帯主という責任を夫に

新築マンションを購入 30代前半 女性 Eさん

結婚を機にマンション購入を検討した理由:
住まいの費用を、賃料として無駄に払い続けたくなかったためです。また、主人に仕事以外で、世帯主だという人生の責任をもってもらいたかったから。(成長をしてほしいという意味で)
何をもとに検討したか:
自分たちは予算を中心にして居住場所を選んでいたので、yahoo不動産、スーモ、デベロッパーのHP上にある検索条件(予算、徒歩5分、新築、2DLKのように)を設定しながら、歩いてみて回りました。(マンションギャラリーや地域、実際の場所など)
購入の決め手:
希望予算内、徒歩圏内、立地条件、再開発地域、マンションブランドです。
成功談&失敗談:
ブランドマンションを購入したことはよかったと思います。確かに割高ですが、お金以外に得られるもの(住むステイタス)があることと、住民の「質」がいいと思います。また、バリバリ働いてローンを返すしかないな!と前向きに思わせてくれます。
失敗したと思うのは、お金の問題です。住宅ローン減税対象期間内に無理なく返済できるように、載せられる頭金額があればよかったと思います。
今新居を検討するとしたら、気を付けるところ:
ローン返済の考え方や人生設計(ライフスタイル)についてもっと事前に知りたかった。五輪に伴う価格高騰や金利が安価などは購入前に基本情報と知っているので。
検討している人へアドバイス:
不動産を持つことは、人生の資産であり負債を持つことでもあるので、今なら購入を待つべき。あと、とにかく情報を入手し検討する。例えば、不動産市場の現状や課題のほ、住宅ローンやローン以外でかかる年間経費の勉強、転売も考えて資産価値のある地域か、人生設計(生涯年収、家族設計、両親の介護、老後、自分自身の生き方)などを、奥さんやご両親も巻き込んで話し合ってほしい。・・・しばらくは人生の負債が続くわけなので。

戸建ては諦め、手頃な中古マンションに

中古マンションを購入 30代前半 女性 Mさん

結婚を機にマンション購入を検討した理由:
夫は初めから一戸建てを購入したいと言っていましたが、希望エリアで一戸建てを購入するのはなかなか費用がかかります。その点、マンションであれば、私たちの収入でも手が届きますし、ある程度の広さの住宅を購入することができるので、マンションの購入を考えました。
何をもとに検討したか:
ホームズやアットホームといったサイトを見ていました。マンションの値段の相場を知るために利用していました。
購入の決め手:
価格と立地です。
成功談&失敗談:
駅に近い物件でしたが、中古のマンションだったので、比較的手頃な価格で購入することができました。
購入したマンションは室内のリフォーム済みだったので、自分たちで行えたら好きなようにアレンジできたので、良かったのかなと思います。
今新居を検討するとしたら、気を付けるところ:
近所や住人の雰囲気や様子は、住んでみないとなかなか分からないものです。購入を考えたら、何度も通って様子をチェックすることが大切だと思いました。駐車場に停められている車や、ごみの出し方などは、チェックしたほうがいいと思います。
検討している人へアドバイス:
中古のマンションは、お手頃な価格で割とよい条件の物件を購入することができると思います。わたしたち夫婦も、駅から比較的近い所にマンションを購入することができました。ただ、私たちは既にリフォームが済んだ状態で購入したので、自分たちでリフォームしたら、壁紙やキッチンの配色などもっと好みのインテリアにできたような気がして、ちょっとそこは失敗だったかなと思っています。

管理が楽なマンションに魅力

戸建てを購入 30代前半 女性 Oさん

結婚を機にマンション購入を検討した理由:
戸建よりマンションのほうが管理がわずらわしくないことと、雪かきをしなくて済むからです。
何をもとに検討したか:
新聞の広告で目ぼしい物件を探して問い合わせていました。
購入の決め手:
マンションは駐車場や管理費が高いと感じ、戸建を購入しました。
成功談&失敗談:
環境が良かったことです。
失敗したなと思うのは、日当たりがあまり良くないことと、地下鉄の駅から離れていることです。
今新居を検討するとしたら、気を付けるところ:
学校からの距離、交通の便利さを検討して、口コミ情報をもう少し集めると思います。
検討している人へアドバイス:
最終的に私たちは戸建を購入しましたが、交通の便や管理のことを考えるならマンションのほうが良かったかなと思いました。 冬場の除雪も業者に頼んでいるので費用がかさむし、年間考えるとマンションの方が良かったのではないかと思っています。周りの環境や、交通の便など良く見てから購入したほうがいいと思います。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録