結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > あなたは子供を保育園にいれられるのか?! > 東京都の保育園事情はこうなっている!

あなたは子供を保育園にいれられるのか?!
東京都の保育園事情はこうなっている!

東京都の保育園事情 -- 待機児童問題 --

断言するけど「待機児童」を0にしても女性は活躍できないでしょうね。 だって、そもそもの待機児童の数え方がオカシイんだもの。

「貴方は育児休暇中ですよね?じゃあ、保育園は不要ですよね、待機児童じゃないです」
「5km先に空いてる保育園がありますよ。え?通えない?利用しないんですか?じゃあ、待機児童じゃないです」

などなど。
数え方が区によって違うから「子供を保育所に入れられないから会社を辞めざるをえなかったお母さんのお子様」が「待機児童ではない(現時点では働いていないから保育園が不要)」とされるケースもあるのよ!

こんな状況で「女性の活躍できる社会!」とか言われてもねぇ。 「保育園落ちた日本死ね」と叫んだお母さんの気持ちはよくわかるわよね。

でも、保育園不足問題の深刻さはなかなか伝わらないし改善もされていないわ。
その理由の1つに、待機児童の数え方のように 「それぞれの区で独自の基準や制度があるから単純比較できない事」があると思っているわ。

だから23区の保育サービスの状況をやや強引に同じまな板の上に乗せたのがこの特集の趣旨なのよ。

項目は以下の4つ
1.待機児童の定義
2.保育児童の受け入れ実態
3.保育行政に対する姿勢
4.認証保育所利用者への補助


結構、お役所にお勤めの皆さんには厳しい意見が多くなってしまったけど、
世のお母さま方、お父さま方の無念の気持ちを代弁しているのだと思って受け止めてくださいね。

実際に保育サービスに関わっている皆様は、総論賛成各論反対の中で歯を食いしばって頑張っておられるのだと信じているからね!

Nov. 24, 2016
sincerely, ichigo

ページトップへ

1.待機児童の定義

上の2つのグラフは 東京都が毎年発表しているの保育サービスの利用状況から作成した過去5年間の待機児童数の推移のグラフ。※1
でも、前述の通り 数える基準がそもそも違ったり途中から変えていたりするから「待機児童数を減らせている」=「頑張っている区」ではないの。

例えば、待機児童数全国ワースト1位として報道される事の多い世田谷区は、実は直近では「待機児童」の数え方はフェアで実態に近い数字になっているわ。
前述の「保育園に入園できなかったために育児休暇を取得したケース」もちゃんと待機児童数に含めているからね。

待機児童数推移が参考にならないので、より正確な実態を把握するために「就学前児童数」と「保育サービス利用人数」の5年間推移も加えてみたの。

左の表は就学前児童数、つまり0歳~5歳の子供の数を5年前と比較した表
トップスリーは、千代田、中央、港。ワーストスリーは葛飾、足立、江戸川。

右の表は保育サービス利用人数を5年前と比較した表。
「保育サービス利用人数」は「保育所定員数」と見なす事が出来るので、5年間の保育所増加数と見なす事ができるわね。
こちらもトップスリーは、港、中央、千代田。ワーストスリーは葛飾、足立、江戸川。

そう、児童数増減率順位と保育所数増減率順位はびっくりするほど相関しているの。
因果関係はもう少し丁寧に調べないと結論は出せないけど、いずれにしても世田谷区がワーストトップ独走の待機児童推移グラフと随分イメージが違ってくるでしょう?

また、東京都の子育て世帯の共働きの割合はH19年とH24年の5年間で46.1%から53.8%に7.7%増加しているの。※2

そうするとH23年とH28年の「保育所を利用している児童の割合(保育園定員÷就学前児童数)」も8%程度は増えていないと共働き世帯の増加に対応できていない可能性が高いわよね。これを表にしたものが右の表。

まぁ、共働き割合は区によって違うだろうし、「子育て」といっても、就学前なのか就学後なのかによっても事情は違うから一概に「~区は子育てがしにくい」とは言えないけれども、こうやって「やや強引に同じまな板の上に乗せる」事で、待機児童数を見ているだけではわからない実態が見えてくるでしょう?

心の底から保育園を利用したいと願うお母さんお父さん、各行政区が待機児童問題とどう向き合っているか、各行政区のページで確認してね。

※1 東京都福祉保健局 保育サービス利用状況等について
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/hoiku/hoikuriyoujyoukyou.html
※2 平成24年度東京都福祉保健基礎調査「東京の子供と家庭」の結果
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kiban/chosa_tokei/zenbun/heisei24/24gaiyo.html

ページトップへ

2.保育児童の受け入れ実態

区によっては単純な抽選ではなくて、家族構成や仕事時間で採点し、その採点で入所者を決めているケースがあるわ。


採点基準を公表してくれている区の
・フルタイムで働いている場合のポイント
・上記ポイントで入れる保育所の種類と数
を可能な限りまとめました。


なお、 この資料は「それぞれの区独自の基準」だから23区を比較する用途には使えないわ。
・基準を公開していない区の多さを見て情報入手の難しさを実感
・フルタイム以下でも入れる保育所の少なさを見て厳しさを実感
するための資料と割り切ってください。


この資料は「保育園の入りやすさ」ではなく「抽選の基準と実態」でしかないな、 と思ったので純粋な需要(0歳児人口とマンション竣工情報)と 供給(保育園定員)から作ったのが「保育園に入りやすい?!駅ランキング 」 なの。

3.保育行政に対する姿勢


今回のデータを収集する中で感じた保育行政や情報公開に関する傾向を 箇条書きにした結果。客観的なデータとは言い難い感想レベルですが、 23区の各保育園情報を繰り返し確認した上での感想なのでご参考にどうぞ。

4.認証保育所利用者への補助

平成22年の厚生労働省調査によれば、実に75%の人が認可保育所(公立)の利用を希望しているのだけど、その理由の1つは利用料金が比較的安いからなのね。

認可保育所に入れなかった時は、都独自の「認証保育所」を検討する事になると思うけど、その場合にどのくらい差額を補助してくれるのかをまとめました。

東京23区行政区別 保育園事情を確認する

千代田区の保育園中央区の保育園港区の保育園新宿区の保育園文京区の保育園台東区の保育園墨田区の保育園江東区の保育園品川区の保育園目黒区の保育園大田区の保育園世田谷区の保育園渋谷区の保育園中野区の保育園杉並区の保育園豊島区の保育園北区の保育園荒川区の保育園板橋区の保育園練馬区の保育園足立区の保育園葛飾区の保育園江戸川区の保育園保育園TOP

保育園に入りやすい?!駅ランキング

住まいサーフィン&まり・りび会員限定保育園に入りやすい?!駅ランキング公開中会員登録(無料)して見る
ページトップへ

ご意見募集

まりりび&住まいサーフィンでは、保育園の現状に対してのご意見を募集しています。
いただいたご意見は、個人が特定できない形で掲載させていただくことがあります。
多くの皆様からの声をお待ちしています。

Q1.あなたのお住まいの行政区

行政区を選択

Q2.あなたのお子さんが通っている保育園の種類

保育園の種類を選択

Q3.何時から預けていますか

時間帯を選択

Q4.何時まで預けていますか

時間帯を選択

Q5.延長保育は利用していますか

延長時間を選択

Q6.保育園入園時のあなたの状況

あなたの状況を選択

Q7.あなたのお子さんの今の年齢

お子様の今の年齢を選択

Q8.保育園には何歳で入園させましたか

お子様の入園時の年齢を選択

Q9.保育園に入りやすいと感じましたか、入りにくいと感じましたか。理由とともにお答えください。

自由意見欄

Q10.保育園に入るために陳情したり工夫したりしましたか、またその効果はどうでしたか。

自由意見欄

Q11.保育園に入ってから思っていたのと違うと感じたことはありましたか。具体的にご記入ください。

(たとえば、延長枠が少ない、平日に保護者会がある、他のお母さん達の帰宅時間が早い…など)
自由意見欄

Q12.保育園に入ってから最も困ったことは何ですか

自由意見欄

Q13.これから保育園入園をめざす人にアドバイスをするとしたら何と言いますか。

自由意見欄

Q14.差し支えない範囲で下記アンケートもご記入ください。

ニックネーム
メールアドレス
性別
貴方の年代を選択
ページトップへ

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録