結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 体験談その28

みんなの住まい事情
体験談

体験談その28

結婚の1年前から同棲をしており、住んでいるマンションの家賃が9万円と高いと感じていました。子供が産まれるので、今のマンションでは手狭になるし、このまま家賃を払い続けることが勿体なく感じたので、マンション購入を考え始めました。 また夫の年齢も30代中盤、今後仕事が自営業になる可能性があるので、早めに購入をしたかったためです。

体験談その28

e***さん 20代後半 女性 新築マンションを購入

■ 購入検討時にどんなサイトやどんな情報を見ていましたか。
sumoを見て希望する地域の中古マンションの相場を見ました。 またTVCMで流れている分譲中の新築マンションのHPを見て、資料請求しました。
■ 購入を決断したのは何が決め手でしたか
月々の支払いが家賃と変わらないことや、内装やマンションの施設が希望通りだったこと
■ 新居選びであなたが「成功した」と思うものはありますか。
最初に見学に行った物件が良くて、そこに即決したくなったのですが、数日猶予をもらい、他のマンションも見て比べたうえで決定したこと。1つしか見ていなかったら後で後悔しそうでした。
■ 新居選びであなたが「失敗した」と思うものはありますか。
営業マンがすぐに埋まるので早くした方が良いと急かしており、希望の部屋を取るために急いで決めました。しかし頭金を出せるのか、今後の金銭状況をもっと吟味して決めるべきだったと思います。実際は第一希望の部屋はすぐに埋まったかもしれませんが、部屋自体はいくつか残っていました。
■ 今あらためて、新居を検討するとしたら、何に注意し、どんな情報をもとにしますか。
営業マンの話を鵜呑みにしないことです。間違ったことは言っていないかもしれませんが、見学に行ったマンションの長所ばかりを聞きます。 色々知識を付けるためにも、希望していないマンション(エリア外や間取りや金額が希望でないところ)も見学に行き、色々な営業マンから話を聞くことで見る目が養われたり、質問をする事項も増やせるのではないかと思います。
■ 今新居探しをしている人にアドバイスをするとしたら何と言いますか。
営業マンの話だけでなく、実際にそのマンションの地域に住んでいる人からの話も聞いたので地域の治安の良しあしは分かりました。 マンションを探し始めてから実際にマンション購入するまでに1か月もかかりませんでした。 少ない時間だったのですが、購入したマンションの1回目の見学の後出来る限り調べて、2回目の見学の時には突っ込んだ質問も出来たので納得して購入は出来ました。 しかしマンションの良しあし、不動産の信頼度、地域のこと(保育園や小学校のこと)など情報がかなり不足していたと思います。 実際にマンションを買った人の話や、地域に住んでいる人の話などの口コミを聞いたり、保育園であれば待機児童の状況などを調べて、住んだ後のことを想像した情報収集が必要と思います。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録