結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 体験談その36

みんなの住まい事情
体験談

体験談その36

資産になるので。賃貸で同額を払い続けても、自分の所有とはならない。また、共働きを続ける予定だったので、日中留守になる時間が多く、戸建よりマンションのほうが防犯上安全に思った。

体験談その36

s***さん 50代 女性 新築マンションを購入

■ 購入検討時にどんなサイトやどんな情報を見ていましたか。
住みたい場所を先に決めたので、不動産屋のサイトで、近隣マンションの間取りや価格を調べた。サイト名は覚えていない。
■ 購入を決断したのは何が決め手でしたか
部屋がきれいだったこと。妊娠がわかっていたので、0歳からあずけられる保育園が近くにあったこと。小学校、スーパー、小児科も徒歩圏内にあった。
■ 新居選びであなたが「成功した」と思うものはありますか。
駅から近い。仕事をするには駅チカはありがたい。あまり大幅な値下げがないので、売却したくなった時も安心。ベランダが広く開放感がある。駐輪場の費用が安い。ゴミ出しがいつでも可能。
■ 新居選びであなたが「失敗した」と思うものはありますか。
西日が強い。天井はめこみエアコンが設置されているが、取替が高額。高層マンションの上階なので、災害時にエレベーターがとまった時は、歩いての昇り降りに苦労した。今後、さらに高齢になると、歩いての昇り降りは無理になると思う。
■ 今あらためて、新居を検討するとしたら、何に注意し、どんな情報をもとにしますか。
西日が強くあたりすぎないこと、風通しが良いこと。いつでもゴミ出しが可能なこと。バリアフリー。これらは実際に内覧するのと設計図などで確認したい。 近隣にスーパー、医院があること。駅から徒歩10分圏内であること。
■ 今新居探しをしている人にアドバイスをするとしたら何と言いますか。
将来の家族構成を考えて、いつ頃までその家に住むつもりかを考えて、広さ、間取り、場所を決めると良いと思います。子どもをもつ予定であれば、子育て環境も考慮する必要があると思います。いずれ越す予定であれば、ある程度年数が経っても売れる価値があるものかどうかも確認したらいかがでしょうか。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録