結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 体験談その50

みんなの住まい事情
体験談

体験談その50

もともとマンションや建物に興味があり、(デベロッパー勤務経験もあり) たくさんモデルルームを見て検討すること自体が好きでした。新しい生活を新しい家と共にスタートさせたかったです。

体験談その50

k***さん 40代後半 女性 新築マンションを購入

■ 購入検討時にどんなサイトやどんな情報を見ていましたか。
当時はあまりインターネットを活用していなかったので、サイトはいていませんでした。 いくつかの大手不動産の会員に入り、DMを色々郵送してもらい、検討していました。
■ 購入を決断したのは何が決め手でしたか
広さと値段のバランスがよかったから。実家が一軒家だったので、マンションでも広さが欲しかった。
■ 新居選びであなたが「成功した」と思うものはありますか。
やはり、フラット(マンション)で広い というのは 同じ坪数でも戸建てと全然違って本当に便利で生活しやすいです。そして予想以上に環境もよかったので安心して子育てができます。
■ 新居選びであなたが「失敗した」と思うものはありますか。
値段が比較的お買い得な分、液状化する地域だったので震災のときは大変でした。それとフローリングの色などを選択できるのですが、明るい色にしてしまい、明るい色ではなく暗めな色のほうが汚れが目立たなかったな、と10年以上たってから思いました。
■ 今あらためて、新居を検討するとしたら、何に注意し、どんな情報をもとにしますか。
当時はインターネットを使っていなかったので、今後もし購入することがあればインターネットを使いたくさんの情報収集をしたいです。 クチコミなども参考にしたいです。 今のところは埋立地で新興住宅街なのでいわくつきではないのですが、古くからある土地の場合、そこに何があったか、なども体調などに影響をきたす場合があるのでよく調べたいと思います
■ 今新居探しをしている人にアドバイスをするとしたら何と言いますか。
建設中の建物で小さい会社ですと途中で倒産する可能性もあるのでそこに気をつけること。 勘や風水的なものも注意すること。ブランドにこだわらず中身を重視すること。 成功したと思うところ・・ やっぱり広い家はいい。新興住宅地は整備されていて安全で気持ちがいい。環境が良くて日々安心感がある。 失敗したと思うところ・・ 外観をよくするために電柱がなく、中に電線を埋めているため、震災のときは復旧が大変だった。 外観も大事だけど、何かあったときの事も考えて作られた地域が良い。 環境が良い(治安が良い)のは大事なことだが、あまりに教育熱心なところは人間関係が複雑な場合もある。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録