結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 体験談その77

みんなの住まい事情
体験談

体験談その77

当時の賃貸の家賃が110000円とかなり高めだったのと、子供を持つつもりがないため、高齢になり働けなくなった時に賃貸では家賃が払えなくなる可能性があると思ったから。主人が住宅ローンを組むぎりぎりの年になったから(35年)

体験談その77

c***さん 30代前半 女性 を購入

■ 購入検討時にどんなサイトやどんな情報を見ていましたか。
SUUMOでけんさくし、不動産屋の担当の方に相談、内見という形をとり、その後は担当さんのおすすめを見に行った。
■ 購入を決断したのは何が決め手でしたか
駅から近いこと、リノベーション物件で家具もついていたこと。
■ 新居選びであなたが「成功した」と思うものはありますか。
リノベーションで部屋の中が新しくなった状態で購入できたこと。しばらく修繕の必要がないのでよかったと思う。
■ 新居選びであなたが「失敗した」と思うものはありますか。
いいかもと思った物件の契約を検討している最中にほかの方に契約が決まってしまったことが2回ある。慎重になりすぎたと思うし、手付金を預けるなどすればよかったと思う。
■ 今あらためて、新居を検討するとしたら、何に注意し、どんな情報をもとにしますか。
不動産担当者とこまめに連絡を取り合い、いい物件を紹介してもらえるようにしたい。手付金として50万くらいすぐに払えるように貯金を用意し、焦らず探したい。
■ 今新居探しをしている人にアドバイスをするとしたら何と言いますか。
不動産業者のよい担当さんがついてくれることが一番だと思います。向こうも自分の成績のため売ろうと努力はしてくれますので、いい人にあたると探しているときも楽しいと7思います。 我が家は、都内のとある地域で中古マンションに的を絞って探したので数に限りもあり、条件がすべて合うということはありませんでした。年齢的に1年、2年かけて探す余裕もなかったので、結果通勤時間が長くなるというハンデを背負うことになりました。 お家を探すときは、なるべく若いうちに銀行系ローンで組んだほうがいいと思います。1年くらいかけてもいいような余裕が必要ですが、ほかの方にすぐとられますので、いいと思った物件はすぐにおさえるという勢いも必要です。手付金などすぐに必要になる現金もありますので、貯金はかなりあったほうがいいと思います。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録