結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 体験談その99

みんなの住まい事情
体験談

体験談その99

住まいの費用を、賃料として無駄に払い続けたくなかったことと、主人に仕事以外で、世帯主だという人生の責任をもってもらいたかったから。(成長をしてほしいという意味で)

体験談その99

y***さん 30代前半 女性 新築マンションを購入

■ 購入検討時にどんなサイトやどんな情報を見ていましたか。
自分たちは予算を中心にして居住場所を選んでいたので、yahoo不動産、スーモ、デベロッパーのHP上にある検索条件(予算、徒歩5分、新築、2DLKのように)を設定しながら、歩いてみて回った。(マンションギャラリーや地域、実際の場所など)
■ 購入を決断したのは何が決め手でしたか
希望予算内、徒歩圏内、立地条件、再開発地域、マンションブランドだったので。
■ 新居選びであなたが「成功した」と思うものはありますか。
ブランドマンションを購入したこと。確かに割高だが、お金以外に得られるもの(住むステイタス)があることと、住民の「質」がよいので、バリバリ働いてローンを返すしかないな!と前向きに思わせるから
■ 新居選びであなたが「失敗した」と思うものはありますか。
お金の問題。住宅ローン減税対象期間内に、無理なく返済できるように、載せられる頭金額があればよかったと思う
■ 今あらためて、新居を検討するとしたら、何に注意し、どんな情報をもとにしますか。
ローン返済の考え方や人生設計(ライフスタイル)についてもっと事前に知りたかった。五輪に伴う価格高騰や金利が安価などは購入前に基本情報と知っているので。
■ 今新居探しをしている人にアドバイスをするとしたら何と言いますか。
不動産を持つことは、人生の資産であり負債を持つことでもあるので、今なら購入を待つべき。あと、とにかく情報を入手し検討する。例えば、不動産市場の現状や課題のほ、住宅ローンやローン以外でかかる年間経費の勉強、転売も考えて資産価値のある地域か、人生設計(生涯年収、家族設計、両親の介護、老後、自分自身の生き方)などを、奥さんやご両親も巻き込んで話し合ってほしい。・・・しばらくは人生の負債が続くわけなので。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録