結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 体験談その123

みんなの住まい事情
体験談

体験談その123

結婚前に中古マンション購入は決めていたので、賃貸で新居を探しながら落ち着かない生活を送るよりも マンションを購入して落ち着いて新生活を始めたいと思っていたためです。 また2度にわたる引っ越しは労力もお金も必要なので避けたいと考えていました。

体験談その123

L***さん 40代後半 女性 を購入

■ 購入検討時にどんなサイトやどんな情報を見ていましたか。
接地元の不動産屋さんに出向き、情報を入手しました。 ネットも便利ですが、直接店舗に行くことでネットにはない情報が入手できたり、 リアルタイムの情報が入ることもあるので、できる限り自分の足を使って通いました。 「マンション大全集」というHPはマンションの写真、地図、特徴、周辺施設や価格帯など詳しい情報がわかりやすく載っていたので マンション下見前や気になる物件がある時に利用しました。
■ 購入を決断したのは何が決め手でしたか
立地、環境が良く、納得のいく価格でリフォーム済であったところです。
■ 新居選びであなたが「成功した」と思うものはありますか。
リファーム済みだったので、新居に入る気持ちで新生活を始められました。
■ 新居選びであなたが「失敗した」と思うものはありますか。
予算オーバーで毎月の返済が大きいので、もう少し低価格のものにすればよかったと思っています。
■ 今あらためて、新居を検討するとしたら、何に注意し、どんな情報をもとにしますか。
実際に暮らしてみて、日々の生活が一番大切だと感じるので あらためて新居を探すとなっても、交通、買い物、病院などが近くて便利な場所を探すと思います。 不動産屋さんの情報だけでなく、利害関係のない知人の意見をもっと積極的に聞きたいと思います。
■ 今新居探しをしている人にアドバイスをするとしたら何と言いますか。
実際に物件を見たり、パートナー、不動産屋さん、家族や知人などの話を聞いて考えが変わることがあるかもしれないので、 家探しに理想はあっても少し柔軟性をもって家探しをした方が良いと思います。 当初は中古マンションを購入して、リノベーションする予定でしたが、さまざまな物件を見ているうちに、 時間も労力もかからないリフォーム済みのものが自分たちに向いているということがわかり、実際それが購入の決め手になりました。 銀行では年収の何倍という高額のローンを組むこともできますが、実際それより低いローンを組んでも毎月の返済はやはり大変なので、 わかる範囲で良いので将来どのようにお金を使いたいのかを話合うことができれば、 より現実的な家の予算を組むことができ、それが幸せな結婚生活にもつながるのではないかと思います。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録