結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 管理会社の管理の厳しさを見極めて

みんなの住まい事情
体験談

管理会社の管理の厳しさを見極めて

マンションを購入する際に見落としがちなのが共用設備のチェック。ついつい物件の見学の際には部屋の中ばかりに注目しがちですが、いざ引っ越してみると気になるのが、実は共用設備だったりするのです。

管理会社の管理の厳しさを見極めて

私が物件見学の際に気をつけていた共用設備のチェックポイント

a***さん 女性 20代後半 中古マンションを購入

■ゴミの分別は行われているか
まず一番にチェックしたいのがゴミ置き場。場所だけ確認してしまいがちになりますが、分別がきちんとされているか、清掃が行き届いているかを必ず確認しましょう。特にビン・缶が混ざって捨てられているような状態だと、管理会社はもちろん、住民のマナーについても懸念がいっぱい。また粗大ゴミが放置されていないかもあわせてチェックしてみてください。
■共用廊下にモノが置かれていないか
ほとんどのマンションは共用廊下に私物を置くことは禁止されています。そのため、もし廊下に傘立てや自転車などを置いているお宅が目立つマンションの場合は要注意。自分も色々置けていいやと思いがちですが、誰もがあなたにとって気にならないものだけ置くとは限りません。共用廊下にモノを置かないのはマンションで暮らす上での大事な約束事項。これが守られていないマンションは、残念ながら管理会社の管理が甘い可能性大です。
■使われていなさそうな自転車が放置されていないか
続いてチェックするのは自転車置き場。自転車置き場に、使われていなさそうな自転車が放置されていないですか?自転車は引越しの際などに放置されたままになってしまう事が多く、管理が行き届いていない場合、始末されずにそのままになってしまう事が多いのです。自転車の始末もできないようだと、マナーの悪い住民が粗大ゴミを許可なく出した際の対応にも不安が残ります。気になる自転車がある場合は、不動産会社を通して管理会社にどう管理しているのを確認するとよいですよ。
■植木の手入れはされているか
最後にチェックしておきたいのが、マンションの外観に気を配っているか。そのためには生垣などの植木の状態を要チェック。定期的に植栽されているマンションであれば、植木で作られた生垣の壁が揃っているもの。既に形が崩れてしまっている場合は、管理が行き届いていない証拠です。また落ち葉や枯れた花などがそのままになってはいないでしょうか。落ち葉や枯れた花がそのままになっていると、地面が滑りやすくなったり等、危険にもつながるのです。
■マンション暮らしは管理会社が肝
いかがでしたか?共用部分は自分ではどうにもできないために、何か問題があると非常にストレスになってしまいます。
物件見学に行った際はきちんと管理が行われているかをくまなくチェックし、購入してから後悔することがないようにしましょうね。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録