結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 1階でも物件によっては陽が入る

みんなの住まい事情
体験談

1階でも物件によっては陽が入る

1階でも日当たりがいい物件を見つけるコツがあったのでお話しします。
物件の決め手として多くの方が条件にあげる日当たり。ところが日当たりを重視するあまり、1階の物件を無条件で対象外にしていませんか?お宝探しするみたいに楽しみながら希望の物件を探せます。

1階でも物件によっては陽が入る

お宝物件になりがちな、1階でも日当たりがいい物件を見つけるコツ

c***さん 30代前半 中古マンションを購入

■1階は日当たりが悪いは偏見!
不動産情報をチェックする際に「1階以上」という条件をつけて検索する人が多いですが、実は1階には割安で日当たり良好な物件が眠っている事が多いです。理由としては、マンションデベロッパーと元々お住まいの方との力関係。昔ながらの土地にマンションを建てる場合、周辺の住民の方からの懸念に配慮し、法律で規制されている以上に、隣地の日当たりやプライバシーを考慮した上で建築される事があります。その結果、1階であっても十分に日当たりのよい物件が誕生するのです。
ただ1階というだけで敬遠する方が多いのも事実。そのため、グレードの高いマンションであっても価格が他の階に比べて大きくおさえられているほか、新築・中古マンションを問わず、割と売れ残っているケースが多々ありました。
■1階でも日当たりがよい物件の特徴は?
もちろん日当たりが悪い物件が数多くあるので、1階の物件を検討する際は、事前調査が欠かせません。まず私が最初にチェックするのは、マンションの形。コの字型の造りなど、中庭があるような建物の作りの場合、1階であっても2面から採光が確保できている物件があります。2面から採光できると、だいぶ日当たりが確保されます。
次にチェックするポイントとしては隣地に建っている建物の種類。周囲を同じ規模の建物に囲まれている物件は残念ながら日当たりは期待できませんが、接している建物が民家や小規模のビルであれば、問題なく日が入るケースが多くあります。また、線路沿いや学校などの施設が隣接している場合は、1Fであっても明るすぎて困るなんてことも。
どちらの条件も私のトレジャーマップ→Google Mapから簡単に確認ができるので、要チェックです。ストリートビューの機能も使って、周辺の建物事情を細かくチェックしましょう。
■まずは1階の物件も見学にいってみよう
もちろん物件選びには見学が必須!まずは1階の物件であっても敬遠せずに周辺状況をチェックし、十分に隣地との間に間隔が取られている、建物の形状が工夫されているような建物であれば、見学にいってみましょう。よさそうな物件であれば、時間帯を変えて、複数回チェックするのもおすすめです。皆が敬遠しがちな1階物件、割安なよい物件が眠っている可能性大ですよ。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録