結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 私が実際に見たトホホな洗面所

みんなの住まい事情
体験談

私が実際に見たトホホな洗面所とは

物件を選ぶ上で誰もが気になるのが収納スペース。特に台所回りは入念にチェックされる方が多いのではないでしょうか。収納力とは、何も物を収容できるスペースがあるだけではありません。たとえば、台所の備え付けの棚の収容力が低かったとしても、食器棚が置けるスペースがあれば特に気にならないように、収容力と間取りは密接な関係にあるのです。

私が実際に見たトホホな洗面所とは

見落としがちな収納チェックポイントとして挙げられるのが洗面所の収納力。

30代前半 女性 新築マンションを購入

■ミラーキャビネットはあるけれど…
洗面所の鏡の裏が収納スペースになっていると、洗面所まわりの収納としてはパーフェクト!と思いがちですが、実は奥行きがとっても重要。とある物件のトホホな洗面所、奥行きがほとんどなく、一般的な化粧水ボトルが入りきらない狭さでした。物件のパンフレットには「ミラーキャビネット収納」とPRポイントとして書かれていたものの、奥行きがないと、収納としては非常に使いづらいです。
ついついあると、それだけで満足しちゃいがちですが、手持ちの化粧品が入るかな?というのは必ず確認してみてくださいね。
■洗面所下のパイプが邪魔!
続いてチェックしておきたいのが洗面所下。一般的な洗面所は下面が収納になっていますよね。ただその洗面所下のパイプ、中途半端な位置にないでしょうか。洗面所の下には出来れば買い置きの生活用品などをしまっておきたいものですが、パイプの位置によっては大きなものをしまうことが困難なケースがあります。私が見た物件、何故かパイプの位置が洗面所の中央にでんとしてしまっており、洗面所の幅は広めではあったものの、幅広の洗剤は収納しづらい、残念な状況でした。洗面所下の収納はついていて当然!という事で見落としがちですが、必ず中を開けて、物が置けるかどうかは必ずチェックしておきましょう。
■代替スペースがない!
ミラーキャビネットも洗面所下も期待できない場合、ではどこに水回りの物を置けるかを考える必要があります。が、物件によっては突っ張りスペースもなければ棚が置けるような追加スペースがない事も珍しくありません。その場合には別のどこかに置く必要がありますが、まあどこかに置けばいいやという考えは厳禁。洗面所は台所以上に、住んでから不満が溜まるポイントです。普段利用しているものを具体的にイメージして、それでやっていけそうかをきちんと考えておきましょう。

いかがでしたか?意外に重要な洗面所のチェックポイント、物件を見学する際に注意してみてくださいね。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録