結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 風水特集 > ブリリアタワーズ目黒の二つの角

風水特集

ブリリアタワーズ目黒の二つの角

風水の歴史からの観点で見ると、江戸城を守るために目黒不動尊が建立された場所になります。風水理論でいう五行理論(木火土金水)に基づき、目青・目赤・目黄・目白・目黒の5不動尊が江戸の町に配されました。目黒はその結界が張られたエリアにもなり、守られたすばらしいエリアといえるでしょう。

マンション風水特集 ~ブリリアタワーズ目黒~

気のエネルギーが流れやすい 幸せの間取り

掃除をマメにして 良い運気を守りましょう

■目黒駅前のツインタワーマンション

今回の「Brillia Tower 目黒」は目黒駅前の大型再開発で、都心にありながら緑も豊かに計画されています。
全体計画で気になる点では、ツインタワーマンション同士が殺気を飛ばしあっている点です。ノースレジデンスの建物の角がサウスレジデンスに向き、また逆にサウスレジデンスの建物の角がノースレジデンスに向かっています。
これは風水では、「稜角殺」と呼ばれるもので、仕事運や健康運が気になるところです。
対策としては、購入した住戸の窓から建物の角がまっすぐ向かっている部屋があれば、窓付近に風水鏡など置いて対策を図ることが必要でしょう。

■「N-P150A」の間取りを占う

次に「N-P150A」タイプを評価してみます。
専有面積も大きく、各部屋は広めに取り、柱も上手に配されていますので、部屋の形がいびつになっていないことは吉となります。
ただ、住戸全体のレイアウトを見てみると、玄関の入口が欠けているのがわかります。この欠けているというのは二つの意味を持ちます。
ひとつめは、玄関は気のエネルギーの入口で重要な場所です。共用廊下から流れてくる陽気が玄関前の窪んでいる場所に一旦エネルギーを蓄えられる状況になります。これは風水上、エネルギーが充満して良い入口となります。
もう二つめは、この欠けた場所は北西に当たります。北西の象意は主人、身体で言うと頭部です。建物の欠けはご主人が頭部の病気になりやすい可能性もありますので、注意が必要でしょう。対策としては、共用廊下に鏡を付けたり、観葉植物などを置くなどすることでしょう。

気になるようであれば、風水の専門家に相談すればよろしいかと思います。

■開運ポイント
しかしながら、全体的な評価で言うと、気のエネルギーが流れやすい間取りであること、収納も沢山あることから、部屋が綺麗に保ちやすいので、よろしいのでは。汚い部屋にしていると、せっかくの幸せエネルギーがよどんでしまいますので、開運、健康を願うのであれば、掃除をマメにすることです。
あと、ゆっくり休息するベッドの位置も、ドアの正面に置かない、吉方位を向けて配置するなど工夫して英気を養ってください。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録