結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > モデルルームのおしゃれなインテリアにテンションMaxに!

みんなの住まい事情
体験談

モデルルームのおしゃれなインテリアにテンションMaxに!

物件探しをしていた私が、一番最初に見たお部屋は、新築マンションのモデルルームでした。ピカピカで素敵な家具に囲まれたお部屋は見ているだけでテンションあがりまくり。モデルルームである事をすっかり忘れてマンションを買ってしまった私ですが、皆さんは私の反省を参考に、モデルルームの見学をされることをおススメします。

モデルルームのおしゃれなインテリアにテンションMaxに!

「モデルルームはモデルルームである」ことを忘れずに!

y***さん 20代後半 女性 新築マンションを購入

■実際に購入する部屋とのサイズにギャップを意識して
まず最初に、部屋のサイズ。モデルルームは、そのマンションでも一番贅沢な間取りのプランで作られていることが多いのです。実際に購入を検討ている部屋のタイプと、モデルルームの部屋の広さがかなり違っていたことに気が付き、その違いに驚きました。見学するときには実際の部屋のサイズを常に意識しておくことが大切ですね。
■その設備、オプションじゃないですか?
次に台所と水回りのオプション設備。オプション設備とは、物件の価格には含まれていない設備の事。台所のまわりは、スマートなキャビネットや作業台が備え付けの家具として設置されていたのですが、残念ながらそういった設備はオプション家具として、別途費用がかかってしまうそうです。そのため、標準設備がどこからどこまでか、オプションで設置した場合、プラスいくらかかるのかをチェックする必要がありそうです。
また、洗面台は実際の洗面台より大きめのものが、モデルルームには設置されている事が多いのです。特に洗面台はオプションのものに差し替えると値段がかさむ事とのことで、通常のタイプを選択しました。ここもチェックポイントだと感じました。
■素敵なリビングも家具のおかげかも・・・?
頭ではわかっていても、トータルコーディネートされた部屋を見て、テンションはmaxになりました。大きめの壁掛けテレビやソファやラグといった設備は、当然マンションを購入してもついてきません。いざ自分でインテリアを買おうとしてみると、想像していたイメージ通りにつくるのは難しいことを実感。現在、少しでもモデルルームのイメージに近づくように奮闘中です。モデルルームは夢の世界。全てそっくりに再現するのではなく、上手にまねすることが大切ですね。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録