結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 持ち家派の理由 > 相場より安い物件は瞬間沸騰。即申込みが必須

持ち家派の理由

相場より安い物件は瞬間沸騰。即申込みが必須

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「相場より安い物件は瞬間沸騰。即申込みが必須」です。

<今回の激白先輩>
30代 男性
購入検討エリア:東京都品川区
検討不動産:マンションのみ
ステータス:既購入

早目に物件購入し、資産形成を狙う
会社の福利厚生に住宅補助がなく、毎月の高い家賃をとても勿体無く感じていました。ローンを組んで購入した方が、もっと良いところに同じような値段で住むことができる上、自分たちの財産にもなると考え、早目の購入を検討していました。妊娠してから、もしくは子供が産まれてから不動産を探すのは大変だと考えていました。また、今後オリンピックまで不動産の相場が上がり続けるということを聞いたので、上がり切る前に、購入したいと考えていたからです。
相場より安く、学区もいい→即買い!
私の住みたいエリアは基本的に中古物件がなかなか良いものがなく、中古でも高い値段だったので、ずっと良い物件が出るのを待っていました。急遽良い物件が出たので、すぐ見に行ったところ、リフォームの必要がないくらい綺麗で、また、相場感もそのエリアにしてはとても安いと感じたのが購入の決め手となりました。また、駅からも近く、近くに良い学校があったので将来子供が出来ても安心して住めると思い決断しました。
新しい物件を見ると「買いたい!」
生活している中でどんどん物が増えていき、収納がなくなってくるとマイホームがほしいと感じます。また、友達が新しく家を購入し遊びに行くと自分も欲しいと思い、情報を探すと思います。そして、周りの環境が子育てにそぐわないと考えるような年頃になった時です。独身や新婚時代はどんなに繁華街でも便利なら構わなかったのですが・・あとはCMで新しいマンションの宣伝を見た時です。
条件に合った物件が見つかったら早めの決断を!
焦って買う必要はないと思います。ずっと待っていれば、絶対に良いと思う物件、条件が自分に合った物件が出てくると思います。また、良い物件はみんなが申し込むので、先着順の場合は悩まずにすぐ申し込むべきだと思います。私の場合は内見後にすぐ申し込みましたが、その後3組も申し込んできたそうです。もし申し込みを1時間迷っていたら、今の家に住むことが出来ませんでした。大きな買い物なのですごく悩むと思いますが、特に良い中古物件はすぐに申し込むことをお勧めします。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録