結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 持ち家派の理由 > 夫の会社の移転をきっかけにマンション購入!

持ち家派の理由

夫の会社の移転をきっかけにマンション購入!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「夫の会社の移転をきっかけにマンション購入!」です。

<今回の激白先輩>
20代 女性
購入検討エリア:東京都府中市
検討不動産:マンションのみ
ステータス:既購入

賃貸ではなく、自分たちの家を持ちたい!
夫の会社の移転をきっかけに、夫が会社に通える距離の場所に新築分譲マンションを購入しようと思いました。賃貸では仮住まいという感じが拭えず、自由にピアノを入れたり、ペットを飼うことができないなどの制約があり、自分たちの家が欲しかったのでマンションを購入したいと思いました。頭金の用意と、ローンをどれくらいで返すことになるかなどがクリアでき、本当に買おうと思いました。
金銭的にも精神的にも「落ち着いて」決断
物理的な意味では、なんとか頭金を用意でき、ローン返済、そしてその後の生活の見通しが立った時に、新築分譲マンションを具体的に買おうと思いました。その後、ローンを申込み、ローンが下りた時に本当に買う決断をしました。精神的な意味では、生活が安定するだろうということと、子供を産んで育てたい年頃に差し掛かったということで決断しました。ひとつの場所で生活したいという気持ちが高まり、家を買うという気持ちになりました。
生活の基盤が安定し、一つの場所で落ち着いて暮らしたくなったら
仕事の状態が安定し、収入も安定したものが見込めると思った時にマイホームが欲しくなると思います。例えば人生を一つの場所で落ち着いて暮らしたいという気持ちが高まる時(結婚を機に、子供が出来た時、子供がほしいと思った時など)や、安定した友達を作りたいなど落ち着いた人間関係を求めた時にマイホームが欲しくなるのだと思います。
場所や環境をしっかりと確認してからの購入を!
場所や環境が自分の望んだ場所かどうかを確認した方が良いと思います。地域によって、自分に合わない土地柄だと長い間住むのは辛いです。一度マイホームを買ってしまうとすぐに引っ越すことができなくなります。できることなら、隣近所の人がどのような人か見ることができたら良いと思います。あとからトラブルにならないように、念には念を入れた方がいいです。ローンを組む場合は、ローン返済に無理がないかどうか、よくシュミレーションしてみるのが良いと思います。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録