結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 持ち家派の理由 > クレームに神経を使いながら生活するのはイヤ!!

持ち家派の理由

クレームに神経を使いながら生活するのはイヤ!!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「クレームに神経を使いながら生活するのはイヤ!!」です。

<今回の激白先輩>
30代 女性
購入検討エリア:東京都豊島区
検討不動産:マンションのみ
ステータス:既購入

階下より騒音のクレームが・・・
賃貸アパートの2Fに住んでいた際に、下の住人から生活音がうるさいと苦情が入りました。生活音なので騒音を減らす努力をこちらもしたのですが、あまり実らず、クレームも頻繁にありました。そのアパートより防音がしっかりしているマンションに住みたいと思ったのが購入の動機です。折角マンションに住むなら、インテリアにこだわりたかったので自由が利くマンションに決めました。また、転職を考えていたため、住宅ローンを組むのにタイミングが良い正社員のうちに購入しようと思いました。
何よりも立地!そして価格を重視!
まず第一に立地です。転職を頻繁にしているので、都内のどこにでも出やすいような場所にしました。それと同時に親族が近くに住んでいることも決め手になりました。次に価格です。生涯で一番大きな買い物になるので、多少のことを犠牲にしても価格は重視しました。3番目はデベロッパーです。当時は大手や名が通っていた方が安心だと思っていました。ですが、最近横浜のマンションの傾斜問題が大きなニュースになっているので、現在であればデペロッパーは重視しないかもしれません。
毎月の賃貸マンションの家賃が余りにも高額で支払うのがバカバカしい!
購入の体験談やアドバイスを聞くと買いたいなと思います。また、同年代の友人がマイホームを購入し出すと、自分も購入したほうが良いか考えます。後は、テレビで自宅のリフォーム番組を見ている時です。また、インテリア雑誌でおしゃれな部屋やインテリグッズを見た時にも欲しくなります。毎月の家賃があまりにも高くて支払うのがバカバカしく感じる時にも欲しくなります。マンションはあまり資産にはならないかもしれませんが、ある程度年を取った時にマンションに資産価値があると良いと思います。
購入時に地盤や火災の危険性も要確認!
成功したことは、壁に好きなポスターを貼ったり、釘を打ち込んで絵画を飾ったり、自分の好きなインテリアにできたことです。また、更新や引っ越しの心配がなくなり、部屋の大きさに合わせた大型家具を購入できたことです。バブル後に購入したのでOLでも手が届きました。住宅ローンは変動金利ではなく、固定金利がお勧めです。失敗したことは、戸数が少ないので理事会などの当番が回ってくるのが早いことです。また、購入時は地盤を気にかけなかったのですが、東日本大震災後に調べると地盤がゆるい土地というのが分かりました。また、木造家屋が密集しているので火災の危険が高いことも後でわかりました。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録