結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 夫婦二人の譲れない条件に合致!

みんなの住まい事情
体験談

夫婦二人の譲れない条件に合致!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「夫婦二人の譲れない条件に合致!」です。

<今回の激白先輩>
30代 女性
購入検討エリア:大阪府大阪市
検討不動産:マンションのみ
ステータス:既購入

賃貸マンションの家賃や管理費が勿体ない!
マンション購入前は、賃貸マンションに住んでいましたが、毎月の家賃や管理費をすごく勿体なく感じていたから家の購入を検討しました。家賃は支払いを続けても自分のものにはならないし、住み続けている限り払い続けなければいけません。持家ならローンの組み方によっては、賃貸マンションの時に支払っていた家賃+管理費よりもローン返済額の方が安くなる上、最終的には家が自分のものになります。そうなると月々の支払いを勿体なく感じることはありません。定年で仕事を辞めた後でも住み続けられるのは将来の安心にも繋がると思いました。
譲れない条件に合う物件が見つかった!
結婚を機に家を購入しようと主人と決めていたので、新築で購入できそうなマンションを探していました。「お互いの実家に近い」、「ペットの飼えるマンション」、「食洗器のあるキッチン」など、譲れない条件を出し合いました。ちょうどぴったりのマンションが見つかったことが決め手になりました。モデルルームに行った際、内装を見た時の担当の方がすごく丁寧に対応して下さったことも安心に繋がりました。
結婚という人生の大きな転機に家を購入!
結婚という人生の大きな転機を迎えた際に、家を購入しようと思いました。賃貸マンションの家賃を支払い続けることが勿体なく感じたからです。また、女性には多いかもしれませんが、ショッピングセンターでニトリや無印などの家具を見たり、家電量販店で最新の冷蔵庫や洗濯機を見た時です。新しい家の内装や間取りを想像し、家がほしいと思うこともありました。
購入前に周囲を散策して住むことをシミュレーションしよう!
今後ずっと住み続ける家なので、自分の希望を最大限に叶えられる家を根気強く探すことが大事だと思います。「南向き」「駅に近い」「ペット可」等、希望を書き出し、優先順位をつけることも大事です。どこまでなら妥協できるかを決めた上で探すと迷いも少なくなると思います。購入前には、できれば昼間と夜に建設予定地に行き周りを散策しつつ、実際に自分が住むことをシミュレーションできるといいと思います。周辺の学校の評判を聞くなど、子育て環境に向いているかも重要です。また、失敗とまではいかないですが、前に駐車場などがある場合はそこにマンションが建つ可能性があるので気をつけた方が無難です。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録