結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 持ち家派の理由 > マイホームに妥協は禁物!

持ち家派の理由

マイホームに妥協は禁物!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「マイホームに妥協は禁物!」です。

<今回の激白先輩>
30代 女性
購入検討エリア:神奈川県川崎市
検討不動産:マンションのみ
ステータス:既購入

毎月の支払、間取りなどを考慮したら、絶対購入の方がお得!
賃貸での毎月の賃料と住宅ローンの毎月の支払の額を比較すると、圧倒的に購入の方がメリットが大きかったからです。賃貸では狭い間取りで賃料が高く、購入では新築で間取りも広い上、ローンと管理費を合計しても賃料よりも月々の支払いが少なく済む計算になりました。長い目で見ても、支払い続けていれば確実に自分のものになるマンションの支払いなので、賃料よりも無駄にならないと思いました。自分の資産になるという、明確なメリットが大きな買い物の喜びになりました。
ラッキーナンバーに縁を感じ、買うしかない!
良い立地条件、大手の有名な不動産会社の物件、間取りや設備に妥協なく納得のいく物件だったことが決め手になりました。同じ地区で検討していた他の物件の抽選に漏れてしまい、その抽選方法も不信感のある方法だったため納得がいかず嫌な思いをしていました。そんな時に、購入した不動産会社の担当の方が親身になって相談に乗ってくれました。たまたま住宅展示場を訪問した際に最後に残っていた部屋で、私のラッキーナンバーの10階の部屋を提案してくれご縁を感じたことも大きな決め手になりました。予算的にもぴったりとはまったため、ここ以上に良いと思える物件はないと思い、購入を決定しました。
安定した人生に家を持つことは不可欠!
賃貸では手狭で仮の住まいの感じがぬぐえません。自分自身の身辺をきちんとし、落ち着いた生活をしたいと思った時に、きちんとした住まいは不可欠だと思いました。ある程度の年齢になった時に、自分の家を持っているのと持っていないのとでは、その後の人生の安定感が違ってきます。資産を持つことは、結婚や老後の人生を考えると、違った人生になると思うので持てる時に家を持つことはきちっと決断すべきだと思います。
あらゆることを考慮して最上の決断を!
納得のいくマイホームを妥協することなく購入して頂きたいです。思い描いていた物から、勉強するうちにより良い選択をしていくことは必要です。ですが、資金面などで折り合いがつかず、設備や間取りが良くないけど仕方ないと妥協するのでは後々の不具合や後悔に繋がりかねません。一生物の持ち物になりますし、安い買い物ではありませんので、あらゆることを学んだ上で良いと思える決定をして頂きたいと思います。月々の支払いは最小限にし、ボーナス時期の増額などもなしにしておけば、余裕のある時に繰り上げ返済ができます。また、頭金の多さで物件購入の金額が大きくできるか決まってくるので購入前はしっかり貯蓄して、購入後はローンの支払いに無理がないようにするのがベストだと思います。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録