結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 持ち家派の理由 > 街の喧騒から離れてホッとできる我が家を手に入れた!

持ち家派の理由

街の喧騒から離れてホッとできる我が家を手に入れた!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「街の喧騒から離れてホッとできる我が家を手に入れた!」です。

<今回の激白先輩>
30代 女性
購入検討エリア:横浜市港北区
検討不動産:マンションのみ
ステータス:既購入

自分達らしい住まいを手に入れる!
まず何よりも資産にしたかったからです。これまで賃貸や中古物件に住んだことが夫婦共になく、新築分譲しか考えにありませんでした。新築分譲の場合、部屋全てに様々なオプションを選ぶことができるので、自分達らしい住まいの空間を手に入れることができると考えていました。賃貸ですと、そういった細かな選択がなかなかできないので分譲にして良かったです。また、安定した暮らしをしている方々が多く、隣近所の方々に対しても安心することができると思ったのも理由の一つです。
駅から徒歩10分以上の物件をあえて購入。
購入の決め手となったのは住まいの環境です。駅からは徒歩10分以上ある物件をあえて選びました。通勤などは少し不便かもしれませんが、一旦家に帰ると街の喧騒から離れて静かな環境でホッとすることができるエリアということが購入の決め手となりました。また、我が家では犬を飼っているので、毎日の散歩に緑が多い環境が良かったので、その点もクリアしていることが購入の決め手の一つになりました。交通の便を考えると少し不便でも、静かで緑の多い環境で過ごすのが一番だと考えています。
年齢とともに住み替えも検討したい
ライフスタイルに合わせて住まいを選んでいきたいと思います。仕事の内容も大きく影響しますが、年齢と共に暮らしが変わってくると思います。まだ、私たち夫婦は若いので問題ありませんが、高齢になってくると毎日の少しの階段の上り下りが億劫になってきます。将来のことも考えてマンションを選んで良かったと思います。今、特に気になるのはエコに注目した住まいです。今後住み替えをする時には、環境に優しく、お財布にも優しい住まいを選びたいです。
家で過ごす時間、何を重視するか?
私たちは家でゆっくりする時に緑が多いエリアを選びました。家族と家で過ごす時間で何を重視するかを考えた住まい選びをお勧めします。もし、駅に近い方が良いのであればそれを最優先ポイントにすれば良いと思います。でも、人は自然の力に多くの影響を受けていますので、緑が多い住まいでゆったり過ごすことも必要ではないかと考えます。とはいえ、交通の便も大切なので、何を優先して、どこで妥協するかを整理してくと理想に近い住まいを手に入れることができると思います。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録