結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 持ち家派の理由 > 安心して子育てができる場所に住みたい!

持ち家派の理由

安心して子育てができる場所に住みたい!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「安心して子育てができる場所に住みたい!」です。

<今回の激白先輩>
30代 女性
購入検討エリア:東京都墨田区
検討不動産:マンションのみ
ステータス:既購入

出産前に買ってよかった!
子供が産まれる予定だったので、その前に購入しようと思ったからです。30代半ばで年齢的にもローンを組むのに適した時期だったと思います。実際、子供が産まれてからは教育資金や増大する食費などで頭がいっぱいになり、マイホーム購入という気持ちにならなかったと思います。勤務先が東京都内で全く転勤の可能性がなかったのも、賃貸ではなく購入しようと決めた理由に挙げられます。もし転勤や親との同居を考えていたら、購入はしませんでした。
優先すべきは「子育て環境」。考えを切り替え大成功!
産まれてくる子供の成長や教育について考えた時に、安心して子育てができる場所がいいと思い、その希望にかなう物件があったので購入を決めました。賃貸で住んでいた地域は、若者が多い繁華街で、子供を安心して遊ばせられる公園が周りにありませんでした。出産を機に子育て優先の考え方に切り替え、住みたい地区を考えて成功でした。ローンの支払いはきついですが、賃貸で住んでいた家よりもセキュリティのしっかりした新築の綺麗な家に住めているので満足です。
リフォームで自分仕様に変更したい!
友達がマイホームを購入したと聞いた時やその家に招待された時に羨ましくなり、自分もマイホームが欲しいなと強く思いました。また、古い家や使い勝手の悪い家のリフォーム番組を見た時にもです。賃貸マンションでは自分が使い勝手が良くないと思ってもリフォームすることが来ません。でもマイホームなら、ある程度自分の使い勝手の良いように手を加えることができるので良いと思いました。
実際に住宅展示場やモデルルームに行ってみよう!
これからの生活スタイルを考え検討するといいと思います。出産、転勤、また親との同居など漠然とでも考えてみるといいと思います。そして、住宅展示場やマンションのモデルルームに行ってみることをお勧めします。私は夫に連れられて、初めてモデルルームの見学に行きましたが、マイホームに対する漠然とした気持ちが、、現実味を帯びて、マンション資金のため日々の倹約に力が入りました。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録