結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 老後のことを考えて、バリアフリーのマンションを購入

みんなの住まい事情
体験談

老後のことを考えて、バリアフリーのマンションを購入

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「老後のことを考えて、バリアフリーのマンションを購入」です。

<今回の激白先輩>
30代 男性
購入検討エリア:愛媛県松山市
検討不動産:マンションのみ
ステータス:既購入

夫が先に他界しても私が困らないように・・と考えてくれました
支払いを続けても最終的に自分の物にならない賃貸より、同程度の月々のローンの支払いで自分の財産になる方がいいと思いました。老後夫婦どちらかの身体が悪くなった時に、住みにくい賃貸マンションよりエレベーターがあるバリアフリーの住まいが良いと思いました。主人と年の差があり、主人は自分が他界した後、私が住むところに困らないようにという思いもあったようです。併せてその当時はお金に余裕があり、銀行からの勧めもあって購入を検討し始めました。
理想の立地に新築マンションが建つ情報を得る!
愛媛県松山市の中でも環境が良く、勤務地にも近い場所に新しいマンションが建つという情報を得ました。そのマンションは100平米超えの広い間取りでした。そして、東・西・南と三方向に窓があり、とても開放感がありました。絶対に南側に日差しを遮る高い建物が立たない場所であることが決め手となりました。購入したマンションには複数の間取りがありますが、実際購入した南側の部屋以外の購入は考えませんでした。ペットを飼えること、駐車場が一台分付いていることも気に入りました。
一番高い管理費を払っているのに屋根付の駐車場に停められない・・
新しい家族が増えた時や今住んでいる所に不満を感じると新しい情報を知りたくなります。基本的に今のマンションは気に入っています。唯一不満があるのが各戸に付いている一台分の駐車場です。マンションを販売した会社が3社ありましたが、駐車場に対する説明が異なっていたのが原因です。我が家は一番高い管理費を納めているにも関わらず、この10年間、屋根付の駐車場に入ったことがありません。また100世帯未満のマンションですが、入居時より1/4は住んでいる人が変わったようです。
少し先の生活スタイルも考慮に入れよう!
立地や間取りなど少し先の生活スタイルについても考えておいた方がベストです。購入すれば老後も住むことになります。エレベーターに車椅子が乗せられるか、バリアフリーになっているかなど介護しやすいかも考えておくべきです。見落としがちな駐車場のこともきちんとした説明を受けておいた方がいいと思います。また、新築当初は色々な業者が色々な物を売りに来るので注意が必要です。また、近隣とのお付き合いも何かあった時には助けてもらえるので、最小限はしておいた方がいいと思います。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録