結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 持ち家派の理由 > やはりマイホームは格別!次は戸建ても?

持ち家派の理由

やはりマイホームは格別!次は戸建ても?

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「やはりマイホームは格別!次は戸建ても?」です。

<今回の激白先輩>
30代 女性
購入検討エリア:東京都文京区
検討不動産:マンションのみ
ステータス:既購入

賃貸って更新料もあるし、どちらがお得なの!?
賃貸と住宅ローンで支払う額を比較すると、ほぼ同じ事が分かりました。賃貸マンションも気に入ってはいたのですが、家賃が高いと思っていましたし、更新の時期が近づいて来た時に購入することを考えました。たまたま見積りを取った際の金額が、賃料よりほんの少し安くて驚くと同時に、どうせ支払うのなら自分の所有になった方が良いなと思い購入を決めました。また賃貸物件は、分譲物件に比べると、どうしても安っぽく見える事や、人の出入りが頻繁にあり落ち着かないと思った事も購入しようと思ったきっかけです。
都心でありながらのんびりした住み心地と充実した教育環境で言うことなし!
購入決断の決め手は、環境の良さと物件の内容でした。マンションの場所が、山手線の内側ということもあり、何処に行くにも交通の便が良く、通勤時間がドアツードアで30分を切ること。それでいて、何処かのんびりしたところがあり、ここに住みたいと思いました。教育機関も充実していて、都内有数の公立学校の学区であることも決め手のひとつです。また、建物の構造も免震構造で、耐火性に優れた物件であることや、マンションの隣の敷地が高校のグラウンドになっていて、開放感があること、全戸角部屋であることも気に入りました。
賃貸と購入、毎月のコストが同じなら所有できる方がいい!
賃貸住居の更新の時期や、お友達が住居を購入した時に、マイホームが欲しいと思います。また、子供が生まれて少し大きくなり、家を汚す心配がなくなった時に購入を検討しました。賃貸に支払う金額と、住宅ローンを組んでマンションを購入する場合の毎月のコストが同じだとわかった時に、どうせ支払うのなら、自分達の所有になる方がよいと思いました。マンションを購入した今は、テレビなどで戸建ての場面を見ると、次回は戸建てを、と思います。
施工会社と建築構造も要チェック!
私が成功したと思う点は、底値でマンションを購入出来た事です。購入を検討する場所の相場をよく検討する事をお勧めします。また、信頼出来る施工会社である事、納得出来る建築構造である事、自分の好きな街である事も大事です。失敗したと思う点は、マンションの広さです。当初3人家族に十分な広さだと思っていました。でも、家族が増え、子供が大きくなって、もう少し広いマンションにすれば良かったと思っています。若しくは、思い切って、郊外の戸建てでも良かったかもと思っています。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録