結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 持ち家派の理由 > 賃貸とは異なる自分の資産!メンテナンスが自由自在!

持ち家派の理由

賃貸とは異なる自分の資産!メンテナンスが自由自在!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「賃貸とは異なる自分の資産!メンテナンスが自由自在!」です。

<今回の激白先輩>
40代 女性
購入検討エリア:埼玉県さいたま市浦和区
検討不動産:マンションのみ
ステータス:既購入

毎月13万払うなら買ったほうがいい!?
購入のきっかけになった動機が2点あります。一つは年齢があがったため会社からの住宅補助の金額が下がったこと。もう一つは主人に万が一のことがあった時に、家を持っていなければ住むところにも困ると思ったことです。住宅補助の減額で毎月13万も家賃を払うくらいなら、自分の資産になる家を購入したほうがいいと判断しました。住宅ローンを借りるにしても、年齢的に難しくなるため、その前に買うことを決断しました。
間取りに一目ぼれ!がんばれば買える価格に決断!
モデルルームに行った時に、それまでマンションはあまり大差ないと思っていたのですが、間取りが良いマンションを見つけて、購入する決心をしました。購入を決心したマンションは他のマンションとは明らかにタイプが違い、キッチンとバルコニーや洗面所がつながっていて、家事導線も良かったです。また、室内が明るい印象を受けました。その上、廊下はタイル張りでとても高級感があるように感じました。値段的にも、頑張れば購入できそうな価格だと判断し購入ました。
メンテナンス出来ない不自由さから解放されたい!
賃貸に住んでいた時に不動産屋の対応が悪く、賃貸に対する印象が良くないので、住むならマイホームが欲しいと思いました。賃貸の時の不動産屋は室内の備品が壊れても、何か月もほったらかしで修理もまともにしてくれませんでした。自分の家なら、自分で業者を手配してすぐに修理を行えるのに!と思ったため、マイホームに気持ちが向かいました。
契約で終わりではない!居住者視点を持つ会社がベスト!
マイホーム選びは、契約後が大切です。どんなに大手の不動産会社を選んで購入したところで、実際に家をたてるのは下請けといわれる立場の人です。営業の人柄やデザインが気に入って購入しても、実際に家を建てるのは別の人達です。必ずしも全員が気持ちを込めて、設計図通りに作ってくれるわけではありません。うちのマンションの販売元は関西の鉄道会社です。大手ではありますが、仕事が全てにおいてルーズで、管理がなっていません。関東に住むのなら関東の会社の物件を購入するべきでした。二度とこの会社からマンションは購入しません。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録