結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 持ち家派の理由 > 資産として購入!国分寺なら現在・未来、共に幸せ!

持ち家派の理由

資産として購入!国分寺なら現在・未来、共に幸せ!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「資産として購入!国分寺なら現在・未来、共に幸せ!」です。

<今回の激白先輩>
40代 女性
購入検討エリア:東京都国分寺市
検討不動産:マンションのみ
ステータス:既購入

住宅補助の終了に入園。重なるタイミングが後押し!
賃貸マンションは、会社からある程度、住宅補助が出ていました。それも残り数年になってきたため、マンション購入を検討しました。賃貸を全額自己負担するより購入する方が最終的に得だと判断したからです。結果、駅から徒歩10分圏内に新築マンションを購入することにしました。小中学校、スーパー、郵便局、図書館、児童館など生活に必要な施設が整っていたからです。購入したマンションは、住んでいた賃貸より部屋も広く、売却時も売りやすい条件が揃っていました。なので、資産として持っているのにもよいかと思いました。あとは、子どもの入園が控えていたというのもあります。
ファミリー層に人気の街!住むのも売るのも◎!
国分寺はJR中央線の特快停車駅で西武線もあり、府中などへのバス網も整っているところです。駅からは徒歩10分圏内に生活に便利な施設が揃っています。周辺に私立の学校、大学も多くファミリー層に人気です。また現在、駅前の再開発が進んでいて、いずれ転勤などで売ることになったとしても、資産価値があまり下がらないと思いました。立地、金額、部屋の間取り、階数、向き、マンションの規模など自分達の希望に適っていたため、今のマンションに決めました。
賃貸は住むのに不安×分譲は確かな住み心地♪
テレビなどで新築のマンションや戸建てで家族で暮らしている様子を見た時に羨ましく感じていました。子どもが産まれた時や、入園、入学などの節目が近づく時にはやはりマイホームが欲しくなります。賃貸物件は壁や天井が薄いなど分譲より造りが簡単です。浴室乾燥機や温水便座、食洗機が標準装備されていないなど設備も整っていません。中にはオートロック機能がないマンションもあったりして「ドア一枚ですぐ外」というところもあります。以上のような点で、賃貸物件と分譲とはかなり差があると感じています。平米数は同じぐらいでも『粗雑』『不便』『不安』でない、分譲に住みたいと思いました。
そこが『終の住処』か?『仮の宿り』か!
そこが終の住処か、いずれ引っ越す可能性があるのかを必ず考えた方がいいです。わが家は転勤の可能性があります。夫婦ともに関西出身でいずれは関西に戻りたいとも考えています。ですので、売りやすいマンションかどうかをいつも念頭に置いていました。多少安いからと言って、駅から遠いところを選ぶ方がいます。結果、売るのに苦労されているというお話です。そうではなく、終の住処であるのでしたら、マンションのエレベーターやバリアフリー、病院や日常の買い物をする場所が近いかどうかなど、歳を取っても暮らしやすい物件か考えておくべきですね。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録