結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 持ち家派の理由 > 校区を選んで、中古に決めた!小中学校の居場所は大事です!

持ち家派の理由

校区を選んで、中古に決めた!小中学校の居場所は大事です!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「校区を選んで、中古に決めた!小中学校の居場所は大事です!」です。

<今回の激白先輩>
30代 女性
購入検討エリア:兵庫県西宮市
検討不動産:マンションのみ
ステータス:既購入

間取り、設備、環境。賃貸より分譲が魅力的!
賃貸でもよかったんです。ですが、間取りと設備の点において、希望に近い物件が分譲で多々ありました。それと、ずっと家賃を支払ってもその物件が自分のものになるわけではないこと。その支払い分で十分に分譲マンションを購入できること。それらを考え、購入のほうが良いと思ったのです。同じお金を払うなら分譲のほうが環境もよいところが多かったです。ずっと賃貸に住んでいても、毎月の家賃共益費が高いですし、家族と相談して決めました。
築2年の中古。格安、おまけ付き!場所も◎!
一番の決め手は自分が『住みたい場所』に『住んでみたい物件』があったからです。新築と中古両方で探していて、新築だとちょっと高いなと思っていました。そんなところに、ちょうどいい場所にほど良い物件が中古であったんです。新築より、少しだけ安かったのでタイミングも良いし決めてしまいました。中古といえども築2年以内で状態も綺麗でした。前の入居者の方が設置されたエアコンやカーテン、家具の一部も置いてありました。そのまま使えそうだったというのも決め手になりました。
子ども誕生で夢が膨らみ、望みが変化する!
賃貸マンションに住んでいた時、子供がいないうちは十分に満足していました。ですが、子供が生まれ、二人目あたりから色々と生活に不便を感じ始めました。まず、1つ目に部屋の間取りが狭く感じるようになったこと。2つ目に洗濯物が増えて浴室乾燥がついている家がいいなと思ったこと。3つ目に、もう一つ部屋が欲しくなったこと。4つ目に子供と一緒に料理を楽しめるようなキッチンがいいなと思ったことなどです。他にも子供がいない時は気にならなかった小学校の校区が気になり始めました。子供が大きくなるにつれて引っ越しを考えるようになりました。
こまめに情報収集+見学で、縁を引き寄せよう!
マイホーム選びはやはりタイミングだと思います。こまめに情報収集をして、気になる物件を見に行くといいと思います。色々思い悩んでいるうちに、縁のある物件に出会えるように思いました。その点は賃貸での住まい探しと同じですね。それとその校区の小学校と中学校の情報は詳しく調べておいたほうがいいと思います。後から校区を変更することはできないですから。小中学校が子供の人生に与える影響は大きいです。あとは、両隣にどんな人が住んでいるか確認するのも、このご時世大切なことだと思います。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録