結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 増税前に購入するべき?物件の営業さんは信頼できるの?

みんなの住まい事情
体験談

増税前に購入するべき?物件の営業さんは信頼できるの?

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「増税前に購入するべき?物件の営業さんは信頼できるの?」です。

<今回の激白先輩>
20代 女性
購入検討エリア:愛知県岡崎市
検討不動産:マンションと戸建
ステータス:既購入

子供の入園&増税前に購入するぞ!
賃貸は自分の財産にならないので、結局家賃は掛け捨ての保険と一緒で勿体ないなと思います。私の場合は子供もいたので、賃貸のままだと幼稚園や小学校の時期に、学区の検討などが面倒になると思いました。購入を検討していた時期は、子供が2歳になり幼稚園入園までにあと2年、消費税が8%に増税するのもあと数年という頃でした。だったら、増税前に検討した方がいいなと思いました。配偶者も早く賃貸から出たいとの意見だったので、ポスティングされたチラシなどを見ながら検討しました。
信頼できる営業さんを見つけるべし!
私の場合はマンションを購入したのですが、購入決断の決め手は二つありました。一つ目は資産価値が高いかどうかです。いずれ旦那の実家に戻るつもりでしたので、間違いなく売却できる資産価値の高い物件を選択しました。二つめは、物件を担当する営業さんの態度やイメージです。5年以上は見て回り、様々な営業さんと話をした中で購入した物件の営業さんが抜群に良かったです。自社の物件の良い所も悪い所もすべて話してくれましたし、面会後のしつこい勧誘も一切ありませんでした。他の営業さんは、検討している物件を聞いてきて、その物件の悪い所ばかりを言ってきたり、中にはわざわざ悪い所を写真に収めて印刷して持ってくる人までいました。正直良い気分ではなかったですね。
賃貸の不満から募るマイホームへの思い!
家賃が引き落とされた預金通帳を見るたびに、マイホームが欲しいなと思いました。ローン支払いも同様に預金は減っていきますが、自己資産への投資と割り切って考えられます。また、賃貸に対する不満もありました。クロスや床などに傷がつかないように慎重にならなければいけませんし、ペットを飼いたくてもペット可物件自体が少ないです。浴室乾燥機や床暖房、カウンターキッチンなどの便利な機能がなかったり、収納が基本的に少なかったり。私の場合は、2LDKの賃貸でしたが、収納が少なかったので、一部屋が物置になってしまいました。
増税後の価格や金利が落ち着いた頃がオススメです!
消費税増税前に買うのは損するらしいのでご注意を!増税前は、駆け込み需要を考慮して物件の値段が上がるそうです。増税後の金利や物件価格などが落ち着いた頃に、ゆっくり検討することをお勧めします。しかし駆け込み需要で良い物件がどんどんなくなっていくのも現実です。購入のタイミングは難しいですが、良い物件と出会えらたら一度他の物件を見てみると良いでしょう。どうしてももう一度あの物件が見たい!と思うような物件が、まさに自分のマイホームなんだと思います。あと、物件の担当営業さんは良いところしか基本言いません。あえて悪いところを聞いてみて、それでも問題ないと思える物件でないと後々後悔すると思います。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録