結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 賃貸で住んでいた場所の近くで購入!

みんなの住まい事情
体験談

賃貸で住んでいた場所の近くで購入!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「賃貸で住んでいた場所の近くで購入!」です。

<今回の激白先輩>
30代 女性
購入検討エリア:千葉県流山市
検討不動産:マンションと戸建
ステータス:既購入

住宅補助がなければ購入のほうがお得?
私の場合は、会社から住宅補助が出るわけではなかったので、家賃がそれなりにかかっていました。同じ金額を出すなら、将来自分のものになる方が有益だと思い、購入を考え出しました。子供が生まれてなんとなく欲しい部屋数が分かったことも購入のきっかけになりました。また、転勤もないので、子供が小学校に入る前には一生住む地域を決めた方が友達作りにもいいのではないかと思いましたし、主人の年齢的にもローンを組むなら早いほうがいいと思いました。
土地勘のあるエリアなら購入後も困らない?
購入決断の一番の決め手は、以前から住んでいた所からさほど遠くないので、生活圏が変わらないということです。2路線あって通勤にも便利な場所で、スーパーも身近にあり、買い物にも困りません。今までよく行っていた公園や児童館にも行けるので、子供の仲が良かったお友達とお別れすることがなく、子供へのストレスも少ないかなと思いました。これは私にも言えることで、何年か住んでいた分、土地勘があり知り合いもいるので、すべてを一から始めるという煩わしさがなかったのも良かったポイントです。
とにかくインテリアを楽しみたい!
私自身インテリアが好きなので、雑誌を読んだりインテリアショップを巡ったり、ということをよくしていました。雑誌などを真似て模様替えをしようとしても、賃貸では壁に小さな穴さえ開けてはいけないと、気を使わなければいけず不満でした。そのため、マイホームに引っ越して自分たちの好きなようにインテリアに凝りたいと思い、情報が知りたいなと思いました。また、子供ができて壁にいたずら書きをされたり、賃貸のままでは不都合が多いと思ったこともマイホームが欲しいと思った一因です。
物件選びは、自分の勘を信じろ!
物件を選ぶにあたり、1件目で購入を決意する人はなかなかいないと思いますが、ピンときたら購入を決めてしまってもいいのかもしれません。マイホームで一番大事なのは、ご縁を信じることだと思います。いいなと思っても、他にもあるかもしれないし…と思っていると、すでに売れてしまうことも多々あります。実際私も一度経験しました。その後、納得のいくマイホームを購入することがきたものの、あの時あちらを買っていたらどうなっていただろう、と思うことがあります。後悔はしていませんが、時には自分の勘を信じることも大切なのではないでしょうか。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録