結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > テレビで他人の家を見ながら、私ならこうする!と妄想した日々

みんなの住まい事情
体験談

テレビで他人の家を見ながら、私ならこうする!と妄想した日々

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「テレビで他人の家を見ながら、私ならこうする!と妄想した日々」です。

<今回の激白先輩>
30代 男性
購入検討エリア:福岡市南区
検討不動産:マンションと戸建
ステータス:既購入

隣人がコロコロ変わる賃貸に不安を感じた!
老後の生活を考えると、これから年金も減る一方だろうし、このまま家賃を払い続けていけるのかと不安になりました。どうせずっと払っていくのなら、最終的に自分の資産になればと考えました。また、賃貸の物件は周囲の住民の入れ替わりが激しく、隣人がころころ変わったりすることも不安でした。分譲マンションや戸建てならば近所付き合いも円滑にできるのでは?と考えました。
広さも夫婦二人生活で考えていたので2LDKだったのですが、これから家族が増えたら引っ越すことを考えなければいけないので、だったら少しでも若いうちに購入しようと思いました。
制度の変更等で焦る気持ち!
友人や知人が購入ラッシュで、集まるたびに金利やマンション情報、建築情報などが耳にはいりました。年齢的にそろそろ子供を作ろうかと思っていたこともあり、子育てに良い環境はどこだろうと考え始めました。また、両親が今なら援助してあげられるという話もあり、さらに住宅ローン減税の縮小が始まった頃だったので、急がなければと購入への後押しになりました。今後消費税が上がるという情報もあったので、少しでも安く建てられるうちにとやや急ぎましたね。
マイホームで住み心地を追求したい!
住んでいる賃貸住宅に不満を感じた時や、収入が上がった時、おうち探訪やリフォーム番組を見た時にマイホームが欲しくなりました。賃貸住宅の不満は、上の住人の騒音だったり、古さです。立地が高台で見晴らしは素晴らしくそれが気に入ったものの、通勤に不便だったことからもっといいところに住みたいという気持ちがわきました。また、他人の家をテレビで見ながら、私ならもっとこうする!こうした方がいいのに!!と自分の住まいについて、よりよくしたい気持ちがでてきました。賃貸の部屋を模様替えしてみるも、間取りの問題や広さでなかなか思い通りにいかなかった時に、マイホームだったらなと思いました。
希望の設備はできるだけ付けた方がいい!?
とにかくいろいろな家を見て回ることをお勧めします!ハウスメーカーの方にお願いして、建築後10年くらい経った家に訪問させて頂くのもいいかもしれませんね。住宅設備などでできるだけやりたいことは最初から頑張ってやっておきましょう!落ち着いてまた資金が貯まったら設置しよう…と思っていても、建てたらなかなかお金が貯まらないんですよ。マイホームを買うのにあれだけ貯金できたのになぜだろう???不思議だと、私も私の周りの友人も言っています。マンションについては、たくさんモデルルームや内覧会にも伺いましたが、どれも素敵で選べなかったですね・・・。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録