結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 知人のマイホーム購入に触発されました!

みんなの住まい事情
体験談

知人のマイホーム購入に触発されました!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「知人のマイホーム購入に触発されました!」です。

<今回の激白先輩>
30代 女性
購入検討エリア:福岡県福岡市
検討不動産:マンションと戸建
ステータス:既購入

老後の不安と子供に土地だけでも残せれば!
子供が産まれ自分たちの老後も考えた時に、一生賃貸で家賃を払い続けても何も手元に残らないという事に不安を感じたのが最大の購入理由です。子供達と一緒に暮らすマイホームをいうのに憧れがあったというのも勿論理由の一つですが、将来的な資産として、子供に土地だけでも残せるのは大きいのではないかとも思いました。そして、老後にまだ家賃を払い続けるという負担を考えた時に、収入がなく出費のみで払える自信がないと思いました。
購入するなら今だ!と思えるタイミングでした!
購入の決め手は、様々な居住形態・購入条件の物件を検討して数多く見て回り、立地の上でも金額の上でも納得がいくプランに出会えたからです。そして、消費税10%への引き上げ前であったり、2人目の子供が産まれて少し落ち着いてきたり、長子の幼稚園入園という時期的にとても良いタイミングだったことも決断する上で大きな後押しになりました。資金調達をする上でも世の中の経済状況的に追い風の要素がとても大きく、今を逃したら後悔するかもしれないという思いも強かったですね。
夢のマイホーム!そろそろ自分達も!!
マイホームを持っている知人の家にお邪魔した時や、子供が伸び伸びと遊んでいたり、自分の好みで作られたキッチンを目にしたり、収納が上手く出来ていたり、という光景を目の当たりにすると、とっても羨ましく思い、自分達にもマイホームと言えるものがあったら良いなあと感じました。また、年齢的にも知人がマイホームを購入したという話を耳にすることが増えたので、気持ちが触発されてそろそろ自分達も・・・という思いが膨らみました。
立地条件や周辺環境は妥協してはいけない!
立地条件はこだわった方が良いと思います。一生涯暮らしていく場所になる可能性が高いわけですから環境は非常に大事です。家自体が満足のいく理想の家だったとしても、近所付き合いや生活環境の利便性がないと豊かな生活は送れないと言っても過言ではないと思います。高い買い物ですから家自体・土地自体の事は良く検討する事と思いますが、併せて住環境について、特にご近所のこと、町内会のことなども注目しておくことをお勧めします。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録