結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 気軽に家庭菜園!マイホームで叶える理想の暮らし!

みんなの住まい事情
体験談

気軽に家庭菜園!マイホームで叶える理想の暮らし!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「気軽に家庭菜園!マイホームで叶える理想の暮らし!」です。

<今回の激白先輩>
40代 女性
購入検討エリア:東京都板橋区
検討不動産:マンションと戸建
ステータス:既購入

一軒家を手に入れることが夫の夢でした!
これから長年賃貸にお金を払っていく事を考えると、支払い総額は購入金額と変わらないのではないかと独身の頃から思っていました。最終的に我が家が残るのであれば、購入を選択した方が有利と夫婦で決めました。一軒家を手に入れるというのが夫の夢で一生懸命貯蓄をしていたようです。住宅ローン減税や低金利・消費税引き上げの予定なども後押しになりました。転勤の予定もないので、落ち着いて生活ができることが理想でした。
都内で2階建ての家と実家の近くが希望!
購入の決め手は幾つかありますが、都内で2階建ての一軒家を見つけた事が大きかったです。実際探しているとなかなか無いのです。年を取るにつれて物を持って階段の上り下りをするのが大変なのは想像がついているので、3階建てよりは、マンションがいいねとも話していました。あとは、現在の家から近場にある事や、両親の家が近くにある事、お互いに年齢も上がってきているので、何かあった時に近くに居れる事が理想です。それと、両親からの資金援助の提案も大きなきっかけでしたね。
家庭菜園やインテリア、マイホームへの妄想が膨らむ日々!
マイホームが欲しいと思うタイミングは、やはり毎月毎月家賃を振り込む時が一番かと思います。このお金は消えていくんだなぁという感覚がありますね。同時に老後を想像して、ずっと払い続けるのかと思うと少し怖くなります。新築のお家を見た時や、住宅展示場の側を通った時は新しいお家は楽しそうで想像を掻き立てられます。また、インテリアショップなども同じく、この家具を買い揃えてなどと妄想すると楽しいですよね。テレビでは家庭菜園の番組などを見ても、マイホームなら気軽にできるんだろうなと羨ましく思います。
販売員さんには謙遜せずにたくさん話を聞くべし!
とにかく色々な家を見て下さい。そして買う買わないで謙遜ぜずに販売員さんの話をたくさん聞いて下さい。やはり自分たちにはない知識をたくさんお持ちです。そうやって情報を集めていけば自然に自分でもどのように調べていいかが分かってきます。あとは賃貸と同じで昼間の印象と夜の印象、周りの環境なども注意して下さい。簡単には引越ししたりできないので、こちらも情報収集は綿密にした方がいいと思います。もちろんこれからの資金計画は意外にかかるお金も出てくるので無理をしないように気をつけた方がいいです。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録