結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 持ち家派の理由 > 今買えないからと諦めないで!気長に情報収集をして知識を蓄えておこう!

持ち家派の理由

今買えないからと諦めないで!気長に情報収集をして知識を蓄えておこう!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「今買えないからと諦めないで!気長に情報収集をして知識を蓄えておこう!」です。

<今回の激白先輩>
30代 女性
購入検討エリア:福岡県北九州市
検討不動産:マンションと戸建
ステータス:既購入

月々の住宅費は変わらないのに老後にも備えられる!?
計算した所、一生涯賃貸で払い続けるトータルのお金と、希望しているマンションの購入資金がそう変わらなかったので、同じ金額のお金をかけるなら、自分の不動産として手元に残る方が良いと思い購入しました。また老後に賃貸を借りるのは難しいと聞きますし、老後に住宅費が掛からないのも安心かなというのも理由の一つです。そして土地柄ですが、ボーナス払いはあるものの、月々の賃貸の家賃よりローンの支払額の方が安かったというのも購入を後押ししました。
立地条件も治安も価格もすべて合格!
スーパーが隣で、高台にあって水害の被害が出ない所で、官公庁が近くにあるので治安も比較的良く、図書館や病院、学校も揃っているので立地条件が抜群に良かったです。そして住居の広さも十分とっており、設備もそれほど見劣りしないのに、周囲のマンションの同条件の物件と比較して価格がお安めでした。地域柄荒れている小・中学校が多いらしいのですが、転勤族が多く住む場所にあるためか、安定した校区にあるというのも決め手になりました。
情報収集はマメに!焦らず、気長に探しました!
友達が家を購入した話をちょくちょく聞いては、羨ましいなと思っていました。そして賃貸で家賃を払うたびに、「これをお家を買う資金に回せたら…」といつも思っていたのです。主人は転職したばかりで先が見えなかったので、そんな大きな買い物はできないと慎重だったので、私は街中に置いてあるフリーペーパーや新聞広告、ネットなどで物件情報が載っていると必ずチェックして、気長にいい物件を探していた感じでした。当時住んでいたアパートの風通しが悪く、畳にカビが生えた時は、今すぐにどこでもいいから引っ越したい!と思いましたね。
近くの工場から異臭が!?実際に足を運ばないとわからないことも!
私は買えないと分かっていても比較検討したり、色々足を運んで確かめたりしているうちに学んで、気長に選べたおかげなのか、失敗したと思うことが今の所ありません。周囲環境はできるだけ時間を変えて何度か訪れると良いと思います。情報誌などで見て立地は良かったのに、駅で電車から降りて見たら近くの工場の異臭がしたり、裏に今にも壊れそうな空家があったり、意外に坂がきつくて普段の生活は大変そうだと思ったりしたことなど多々ありましたね。お子さんやご主人の現状から将来の導線を思い描きながら、朝通学には安心して通えそうだとか、昼は意外にうるさい環境なんだなとか、夜は真っ暗で帰りは危なそうだなとか、色々チェックをしていくことをお勧めします。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録