結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 『買ってよかった』の一言に尽きます!環境を重視した事で夫婦の趣味も充実!

みんなの住まい事情
体験談

『買ってよかった』の一言に尽きます!環境を重視した事で夫婦の趣味も充実!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「『買ってよかった』の一言に尽きます!環境を重視した事で夫婦の趣味も充実!」です。

<今回の激白先輩>
30代 女性
購入検討エリア:東京都江戸川区
検討不動産:マンションと戸建
ステータス:既購入

アベノミクス以降「地価」「建築材」「人件費」3つの高騰が見込まれた!買うなら今のうち!
私達が購入を決めたのは2014年の秋頃でした。主人は証券会社に勤めており、私も以前、同じ会社に勤めておりましたので、よく地価や為替、景気については2人の話題に上がっていました。そんななか主人が本店へ異動が決まり、「東京都に長くいるな」と感じた時に賃貸ではなく購入をと考えました。アベノミクス以降、地価はジワジワ上がってきており、都心はとても手が出ません。その上、為替は円安で建築材の高騰は目に見えていましたし、建設業は長年の不況が祟って人手不足から人件費高騰も考えらました。そういうことから、「買うなら今のうちかも…」と思いました。
『住みやすさ』を重視。散歩がてら食材探しができ、今では『休日料理』が定番に!
最終的には住みやすさを重視することになりました。マンション自体は間取りが気に入った事と、収納スペースが豊富な事、周りが個人住宅と小さな街道沿いで日差しがちゃんと確保出来る事がいいなと思いました。また駅から5分の距離で、スーパーや公園が多いなど、周囲環境の良さも後押しになったと思います。私達夫婦の趣味が休日の料理のため、特に大手ではない小さなスーパーが沢山あるところが嬉しかったです。今では休みの度に三軒から五軒を散歩がてらハシゴして、より安くていい食材を探すのが日課になってます。
冬は隙間風が寒く、マンションなのに専用ゴミ置き場がない・・ストレスにサヨナラしたい!
やはり知り合いから購入した話など聞くと、うちも「そろそろ」などと思うような気がします。以前住んでいた賃貸マンションもいいお部屋ではありましたが、建物自体が古かったんです。そのせいか隙間風がひどく、冬場は寒さが厳しくて脱衣所に小さなヒーターを入れないと風呂場を使用することが出来ませんでした。また小さな建物だったので専用のゴミ置き場がなく、普通の戸建てと同じように決まった曜日にしかゴミ出しが出来ない事もストレスでした。
購入前に物件周辺で半日過ごそう!具体的な未来が描けた?
今回の購入で失敗したと思うとしたら、天災が起きた時の事だけだと思います。しかし、地震や大雨による浸水での被害は考え始めたら切りが無いのです。物件への保険はもちろん、ローンを組んだ主人自身も大病を患った時のために保険に入っており、様々なリスクに対して最低限の対処はしています。結果として購入した今、感想はどうかと言われると、買ってよかったの一言に尽きます。特に環境を重視した事が本当に良かったです。購入を迷っている方は、検討中の物件がある街で半日過ごしてみると良いと思います。そこで「土曜日はここに来たいな」、とか「子供が出来たらこの公園に連れて来たいな」、とか具体的な未来が描けたとしたら、それは購入を決めるいいきっかけになると思います。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録