結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 持ち家派の理由 > 「ピンと来た!」決め手は直感。いい家はすぐに決断しないと!

持ち家派の理由

「ピンと来た!」決め手は直感。いい家はすぐに決断しないと!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「「ピンと来た!」決め手は直感。いい家はすぐに決断しないと!」です。

<今回の激白先輩>
30代 女性
購入検討エリア:神奈川県座間市
検討不動産:マンションと戸建
ステータス:既購入

一生涯済む家は自分のものがいい!支出的にも安心面でも!
自宅の購入を決断したのは次の理由によります。
1.一生涯、賃貸もしくは所有物件に住み続けた場合、収支の観点で考えると物件を購入した方が良いと判断したことです。2.一生涯、賃貸で生活する場合、高齢になった時点で賃貸物件を借りることが出来るか不明でした。そのため、高齢者による火の不始末による失火、孤独死などにより、大家さんが高齢者には貸してくれない事態が想定されたからです。
3.自分が住む家くらいは自分の所有としていたいという思いからです。
ファーストインプレッションで感じました。『運命の家』だと!
今、所有している物件を購入した決めては直感です。不動産屋さんに紹介をしてもらい、初めてこの家を見た時に直感的に「この家だ」と思いました。次に内装、建物の造り、最寄り駅までの近さ、近隣の条件などを確認しましたが、特に不満は生じなかったため決めた次第です。不動産とは、すぐに決断をしないと他の人に買われてしまうケースが多いものです。従い、物件を探し始めた当初から、自分の直感を大切にしました。今にして思えば、いくつか物件を見て回る中で少しでも迷いがあった物件は選ばなくて良かったと思っています。
素敵な建物で素敵な人生。。TVCMを見て妄想!
テレビCMを見ている時です。素敵な建物のCMを見ているととても羨ましいなと思います。マイホームのCMや広告はとても夢があると思います。その物件に、実際に自分が住むとどんな素敵な人生を送ることができるのだろう、自分の家族がどれほど幸せになれるのだろうと想像が膨らみます。
また、最近では、東京都心の高層マンションがとても注目を浴びています。高層マンションを見ると販売価格、設備、管理費などの詳しい情報が欲しくなります。
戸建てとマンションの勉強をしよう!
マイホーム購入とは、人生でそう何度もある物ではありません。従い、前段階ではいろいろと勉強をしておく必要があると思います。まず、戸建てとマンションとの違いについて十分に勉強をすることをお勧めします。マンションと一戸建てにはそれぞれメリット、デメリットがあります。例えば、戸建ては純粋に自分だけの資産であり、一方でマンションは共用持ち分があるので、資産管理・維持に関しては管理組合を通して他人と意見を合わせて進めていかなければならない、などです。そういったことはとても重要なことですので、購入前にはある程度、勉強しておいた方が良いでしょう。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録