結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 持ち家派の理由 > 建物は選べるから好きにできる。肝心なのは土地探し!

持ち家派の理由

建物は選べるから好きにできる。肝心なのは土地探し!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「建物は選べるから好きにできる。肝心なのは土地探し!」です。

<今回の激白先輩>
40代 女性
購入検討エリア:栃木県栃木市
検討不動産:戸建のみ
ステータス:既購入

空いている土地が多く家が建てやすい!
私の住んでる関東北部地方では、マイホームを購入する人は都会よりも多いと思います。その理由としては、空いている土地が多く家が建てやすい事と、その逆にマンションを購入したくても大きな町にしかないという事があります。またアパートやマンションを賃貸するにしても、ちょっと豪華な物件を借りるとなると毎月支払う金額が、住宅ローンの支払いとあまり差がありません。それなら購入をと考えて実行に移しました。
私の場合は、土地が用意できた!『土地は縁とタイミング』
私の場合は、土地が用意できた事です。上に建てるものは選べますが土地は縁とタイミングだと思います。親からの相続等で土地が手に入る方をのぞけば、自分で探す事になります。でもいきなり土地探しといってもすぐに見つかるものではありません。それまではほとんど顔を出さなかった不動産屋さんにも通う事になります。どこに住むかという事はそこでどんな人生を過ごすかという事になりますから、簡単には決める事はできないと思います。まずは数多くの物件を見る事が必要になると思います。また不動産屋さんやハウスメーカーさんにも協力を求めておくと良いかもしれません。
人生の見直し時点で―。 どこに住んでどうやって暮らしていくのかをイメージした!
私の場合は、「テレビからの情報」や「不便さ」といった事からは、家を欲しいとは思いませんでした。私が
「家を建てたい」と思う時というのは、やはり自分と向き合う事が出来た時です。私は、結婚等も含めて人生を見直した時に家を買うという選択をしました。彼女が出来て結婚を意識した時に、その先にどのような人生を送っていくのか、と考えます。そして、どこに住んでどうやって暮らしていくのかをイメージした時に、「そうだ、マイホームを建てよう」と思うようになり、それを実現しました。
良い物件に巡り合うようにアンテナを張って、情報収集を欠かさない事!
やはり土地だと思います。建物は選べますが土地は選べないですから。良い物件に巡り合うようにアンテナを張って、情報収集を欠かさない事だと思います。私の場合もモデルハウス等の見学には、一通り行ったほうだと思います。それで、見れば見るほど「この家をどこに建てようか」という思いが強まりました。でも急に土地探しをしても、なかなか良い物件はみつからないものです。結局半年近く土地を探し続け、ハウスメーカーにも協力してもらって今の土地に巡り合う事が出来ました。これらの経験から、土地探しは縁とタイミングだと強く思いました。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録