結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 持ち家派の理由 > 納得いくまで設計図を修正し、思いを込めて注文した『自分たち流の家』に大満足!

持ち家派の理由

納得いくまで設計図を修正し、思いを込めて注文した『自分たち流の家』に大満足!

どうして賃貸ではなく、持ち家を選んだの?ライフステージの変わり目に、新居を買おうかどうか 迷っている人は多いはず。既に新居の購入を経験した先輩たちの「実際の体験談」と「アドバイス」をご紹介していきます。
今回の激白体験談は「納得いくまで設計図を修正し、思いを込めて注文した『自分たち流の家』に大満足!」です。

<今回の激白先輩>
20代 女性
購入検討エリア:京都府宇治市
検討不動産:戸建のみ
ステータス:既購入

「いずれは賃貸ではなく自分たち流の戸建てがほしい!」夫婦でそう話していました!
新築を購入する前は賃貸に住んでいたのですが、夫婦で「いずれは賃貸ではなく、自分たちの土地のうえに自分たち流の戸建を持とうね」と話していました。新婚でしたので、まずはお金をもう少し貯めるまでは購入できないと思い、貯金が貯まるまでは賃貸でと思っていました。
そして、賃貸の契約を更新する時期が近づき、少しはお金も貯まったため、「マイホームを購入するにはこのタイミングしかない」と思い、戸建の購入を決めました。
家と家との間はゆったりの4LDKが希望!条件合致の戸建を発見!
最初は元住んでいた周辺での購入を検討しましたが、市内中心部でもあったため、なかなか条件に合う物件がありませんでした。それで、京都市内を諦めて、その周辺市町村も含めて戸建を検討することにしました。私たちの条件は、京都特有の隣の家との隙間がまったくないような、隣接して建てられた家ではなく、隣の家との間にある程度の隙間のある家であるということでした。土地面積に対して、建物が少しゆったりしているものを探しており、子どもも2~3人ほしかったため、少なくとも4LDKはほしいと思っていました。不動産業者を何社も回った結果、ついに自分たちの条件に合致した戸建を発見し、金額的にも何とか支払えそうだったので購入を決断しました。
駐車場代や更新料が無駄な支出に思えた!住まいを好きなように模様替えがした~い!
賃貸に住んでいると、駐車場代を毎月払う必要があったり、2年に1回は契約更新でお金を払う必要があるため、家賃以外の支出があります。そんな時、マイホームを購入したら、住宅ローンを払う必要はありますが、駐車場代や更新料を払う必要がなく、無駄なく資産形成ができるのにと思っていました。また、模様替えをしたりするのも賃貸だとオーナーのことが気になって、なかなか大がかりなことはできません。そのような時にも、購入して自分たちのマイホームになれば、好きなように模様替えができるのになあと思っていました。
『自分たちに一番あっているマイホームはどれ?』後悔しないように疑問点はとことん質問を!
結局、戸建の注文住宅を購入しました。自分たちのマイホームだったため、自分たちと設計士の方とでいろいろな打ち合わせをしました。間取り、壁の色、扉選び等、自分たちの思いを表し、注文して家を建てたことに、本当に満足しています。とことん納得いくまで、設計図も修正してもらいました。人生で1度、あっても2度くらいのマイホームの購入ですので、後悔しないように注文を決定してほしいと思います。もし、何か疑問点があればとことん不動産業者に質問してほしいと思います。そのうえで、自分たちに一番あっているマイホームはどれなのかを決定すべきだと思いますよ。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録