結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > こだわりアイテム特集 > 映画と現実の狭間を漂う…「MEDICOM TOY LIFE ENTERTAINMENT The Rocking Machine (ザ・ロッキング・マシーン) 」

こだわりアイテム特集

映画と現実の狭間を漂う…「MEDICOM TOY LIFE ENTERTAINMENT The Rocking Machine (ザ・ロッキング・マシーン) 」

<今回のコダワリ者> 東京都杉並区 在住 30代前半 男性

映画の世界観が好きで「MEDICOM TOY LIFE ENTERTAINMENT The Rocking Machine (ザ・ロッキング・マシーン) 」を購入しました。思った以上に役に立ってくれるにくいヤツ。何にこだわったか、実際に使ってどうだったかなど、私の「MEDICOM TOY LIFE ENTERTAINMENT The Rocking Machine (ザ・ロッキング・マシーン) 」を紹介します

出典元 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000EEYHQA/

▶ 実際の商品を見てみる

映画の小道具から生まれたちょっと変わった椅子
これは映画「時計じかけのオレンジ」で使われた小道具を再現した椅子です。購入したいと思ったきっかけは、この映画の大ファンであったということが最も大きな理由です。発売当時はとんでもなく高額だったこと、そして何より場所を取るということから購入を見送っていましたが、知人のファッションデザイナーが引っ越しの際、不用品につき安く譲ると言ってくれたので、二つ返事で譲り受けました。
見ているだけでワクワクが止まらないオブジェ?
一応は椅子という名目ですが、人間工学を完全に無視した構造ゆえに座っていると大変尻が痛くなります。またロッキングチェアとしての機能を持っているため、本体下部に重りがいくつか入っているのですが、それがまたガラガラと音を立ててうるさいのです。しかし実際は機能の面はどうでもよく、愛して止まない映画の世界と現実との境界が曖昧になるような感覚に毎日ワクワクしています。つまりは置物と化しているのですが、大変満足しています。
壊れたらどうする?・・・ボクの答えは「絶対買いたい」
日を増すごとに愛着が湧いています。。
編集部からのコメント

こ、これは元映画を知らないとわからないですね。しかも、元映画は簡単に説明すると「悪人が悪い事して反省したように見えたけど、実は反省してませんでした」であり、家族で見るような映画でもないので、元映画好きの方以外にはオススメできないかも

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録