結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > こだわりアイテム特集 > 北欧生まれ、光の探求者が生んだ名品「ルイスポールセンPH5」

こだわりアイテム特集

北欧生まれ、光の探求者が生んだ名品「ルイスポールセンPH5」

<今回のコダワリ者> 東京都目黒区 在住 40代後半 女性

長い時間を過ごすリビングのために「ルイスポールセンPH5」を購入しました。思った以上に役に立ってくれるにくいヤツ。何にこだわったか、実際に使ってどうだったかなど、私の「ルイスポールセンPH5」を紹介します

出典元 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B006LSI3T0

▶ 実際の商品を見てみる

貝殻のようなデザインと柔らかい光が特徴的
リビングダイニングは1日の中で家族が寝室の次に長く居る場所で、くつろげる空間にしたいと思っていました。その中で照明というのはとても重要だという意識があります。北欧のインテリアが好きで、このペンダントライトの独特なデザインが気に入っていたというのもありますが、ルイスポールセンの光はとても落ち着くと 夫が選び、私も同様に感じて購入を決めました。
温かな照明の下で過ごす特別な時間
実際に使ってみると、とてもいい感じです。シンプルな家具の多い我が家では、この個性的な照明は いいアクセントになっています。そして何よりやはりこのPH5の光が優しく温かく部屋全体を包みこんでくれるようです。料理が美味しそうに見えますし、この光の下にいると とても落ち着きます。購入してから10年以上経っていますが、飽きのこない素晴らしい照明です。
壊れたらどうする?・・・ワタシの答えは「買いたい」
もちろん気に入っていますが、同じデザイナー、ポール・ヘニングセンの少し違ったデザインのものもいいかなと思っています。
編集部からのコメント

9万円の電灯ですね。こちらは凝ったデザインですが、自己主張する感じではないので様々なタイプのお部屋にマッチしそうだな、と思いました。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録