結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 私の街・憧れの街特集 > 首都に住む優越感が喜び!「東京」

私の街・憧れの街特集

首都に住む優越感が喜び!「東京」

新居の場所はどこにするか。家探しのお悩みポイントですよね。みんなはどうやって住む街を選んだの?住んでいるからこそわかる、みんなの街の魅力や気になることを教えてもらいました。そして住んでみたい街もご紹介。
今回の住む街・住みたい街は「首都に住む優越感が喜び!「東京」」です。

<今回の憧れの先輩>
20代前半以下 女性
住んでいる街:東京駅
家の種類:賃貸(戸建て・マンション・アパート)
居住者: 親と同居の2世代ファミリー

私の住んでいる街:人が多くて、ビルだらけなのが難点…
なんといっても東京なので、首都に住んでいるという優越感があります。東京に住んでいると言うと、羨ましがられますので悪い気はしません。様々な商業施設がたくさんあって、欲しいものはなんでも揃うというのも魅力です。逆に嫌いなところは、自然が少なく、人が多くてごみごみしている点。ビルが空まであるので狭苦しく感じ、夏になるとヒートアイランド現象でものすごく暑くなります。ペットボトルやタバコのすいがらなどのゴミがあちこちに落ちているのも改善してほしいです。
東京駅の良いところ:やっぱり、「皇居」でランニングがおススメ!
「皇居」がおススメですね。皇居の周りはランニングスポットとしてとても有名です。道路が整っていてランニングするのにちょうど良い距離があり、走り足りない場合は何周でもできます。このようなランニングにぴったり合う場所はなかなかあるものではないと思います。それから、「東京タワー」もいいですね。スカイツリーよりも東京タワーの方が趣があって、私は好きです。
わたしの憧れの街:大自然が残る「奥多摩」に住みたい!
手付かずの自然がそのまま残されている所が良いですね。家からすぐに山へ入って山菜を採ったり、川で遊んだり山登りなどができるという生活に憧れます。川で釣りをして、そこでつれた魚を食べるのも楽しそうですし、山の中に入ってしまえば夜中にいくら大声を出して騒いでも人に迷惑がかかりません。人が少なく、ごみごみしていないところも良い点です。ただ、慣れない場所に引っ越して、嫌になったときが大変そうなので、実際に引っ越すには勇気がいります。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録