結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP >  > 落ち着いたのどかな雰囲気が特徴の「保谷」

落ち着いたのどかな雰囲気が特徴の「保谷」

新居の場所はどこにするか。家探しのお悩みポイントですよね。みんなはどうやって住む街を選んだの?住んでいるからこそわかる、みんなの街の魅力や気になることを教えてもらいました。そして住んでみたい街もご紹介。
今回の住む街・住みたい街は「落ち着いたのどかな雰囲気が特徴の「保谷」」です。

<今回の憧れの先輩>
20代後半 男性
住んでいる街:保谷駅
家の種類:マンション(持ち家)
居住者: 親と同居

私の住んでいる街:何でもそろう駅前のビルが便利!
映画館や遊園地のような有名で楽しい場所や名物などは、何もありません。ですが、全体的に落ち着いたのどかな雰囲気がこの街のいいところです。特に、駅前にあるエミオ保谷にはショッピングやグルメなどが揃っており、同じく駅前のビルにはスーパーやレンタルショップがあります。必要なものは、ここに行けばまず困りません。
ただ、やはりこれといった名物がないのが物足りないです。できれば公園を増やしたり、コンビニだけでなく本屋やゲームショップのように気軽に楽しめる場所を作ってほしいです。
保谷駅の良いところ:展望台としても使える「あらやしき公園」
保谷駅北口にある「あらやしき公園」は眺めがとてもよく、公園として遊びに行くのはもちろんのこと、展望台としても使うことができます。また駅前のビルから出た先の、駅前バスロータリーの真上に位置する2階の吹き抜け広場はかなりの眺めです。夜になると煌びやかな駅前の夜景を楽しむことができます。
わたしの憧れの街:街の雰囲気が明るく生活にも便利な「ひばりヶ丘」
地元ながら、街の雰囲気が明るく賑やかで、特に夜景は煌びやかで美しいです。さらに近くにある公共住宅団地「ひばりヶ丘パークヒルズ」は、団地ながらも街のような壮観さがあって、とても見事なものでした。そしてマンションには高齢者や障害者向けのエレベーターがあり、さらに近くにバス停やコンビニもあり、日常生活にもとても便利です。いつか必ず住んでみたいと思います。ただ、将来一人暮らしの候補として絞っているひばりヶ丘パークヒルズはもちろん、この街のマンションやその他住居にも障害者向けの設備があるのかどうか気になります。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録