結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 私の街・憧れの街特集 第2弾 > 東西南北へのアクセスが便利な「新越谷」

私の街・憧れの街特集 第2弾

東西南北へのアクセスが便利な「新越谷」

新居の場所はどこにするか。家探しのお悩みポイントですよね。みんなはどうやって住む街を選んだの?住んでいるからこそわかる、みんなの街の魅力や気になることを教えてもらいました。そして住んでみたい街もご紹介。
今回の住む街・住みたい街は「東西南北へのアクセスが便利な「新越谷」」です。

<今回の憧れの先輩>
30代後半 男性
住んでいる街:新越谷駅
家の種類:賃貸
居住者: 一人暮らし

私の住んでいる街:道路や街並みが整備された新しい街!
新越谷駅は南越谷駅と接しており、東武とJR二つの路線が利用できます。東武伊勢崎線には日比谷線、半蔵門線が乗り入れており、都心にアクセスしやすいです。東武伊勢崎線が南北なのに対しJR武蔵野線は東西に延びているため、千葉東部、東京西部方面などへのアクセスも便利です。比較的新しい街であるため、道路など街並みも整備され、商業施設も豊富で、新住民でも暮らしやすい環境です。
ただ、越谷市は越谷駅付近を中心地として発展してきたため、市役所や金融機関など公共的な施設は今も越谷駅付近に集中しています。新越谷からの公共施設へのアクセスも、もっと良くなってほしいです。
新越谷駅の良いところ:眺めがよい「新越谷駅」自体が名物スポット!
新越谷駅に初めて来た人がまず思うのは、駅が大規模だということでしょう。JR武蔵野線は高架の路線ですが、東武伊勢崎線ははそれを跨ぐ形で通っているため、新越谷駅のホームはビルの5階位の位置にあります。こんなに高い位置にある駅は珍しく、眺めもよいので、駅自体が名所と言えるでしょう。また、その下は「ヴァリエ」という駅ビルになっており、多くの店舗が入居しています。駅ビルの規模としては周辺地域の中で突出しており、近隣住民のみならず、乗り換えポイントであることから他地域からの来店も多い、新越谷自慢のおすすめスポットです。
わたしの憧れの街:交通が便利で始発に乗れる「和光市」
和光市駅に住んでみたいのは、埼玉県の中でも特に交通が便利だからです。東武東上線と有楽町線に加え新都心線も利用できるようになり、さらに便利になりました。有楽町線と新都心線は始発に乗れるので、都心に通勤する人には魅力的です。東上線も途中駅にほとんど止まらず池袋に行けます。東京外環自動車道が市内を縦断し、近隣に関越自動車道や首都高速道路の入口があるなど、車での移動も便利です。懸念点は、街のことをよく知らないことです。例えば川越であれば「小江戸」などの良いイメージがありますが、和光市についてはそれほど強いイメージはないように思います。和光市駅を利用したことはありますが、多くの路線が発着する割には駅の規模は小さく、周辺もそれほど発展していない印象でした。街自体の魅力については、これから探したいです。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録