結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 私の街・憧れの街特集 第2弾 > 子育て広場や児童館が充実している「両国」

私の街・憧れの街特集 第2弾

子育て広場や児童館が充実している「両国」

新居の場所はどこにするか。家探しのお悩みポイントですよね。みんなはどうやって住む街を選んだの?住んでいるからこそわかる、みんなの街の魅力や気になることを教えてもらいました。そして住んでみたい街もご紹介。
今回の住む街・住みたい街は「子育て広場や児童館が充実している「両国」」です。

<今回の憧れの先輩>
30代後半 女性
住んでいる街:両国駅
家の種類:賃貸
居住者: 乳幼児がいる2世代ファミリー

私の住んでいる街:町内会ごとに神輿を持っていて、夏は毎週お祭り!
街の雰囲気がごちゃごちゃしておらず、のどかです。JR両国駅の横に「江戸NOREN」という新しい施設ができ、食事できる場所が増えました。町内会ごとに神輿を持っていて、夏は毎週どこかでお祭りをしています。子育て広場や児童館がいくつもあり、子育てをしやすいのも魅力です。同愛記念病院という総合病院もあるので安心です。
不満な点は、駅前に大きなスーパーがないことです。また、JR両国駅と大江戸線両国駅が遠いので、地下でつながっていたら良いのにと思います。駅近のマンションは1Rや1LDKが多いので、ファミリータイプのマンションがあればいいのにとも思います。
両国駅の良いところ:相撲やイベントが催される「両国国技館」
両国国技館では、日本の伝統競技である相撲が見られます。相撲をやっていないときも、イベントが催されています。「両国テラス」は、夏はBBQ、冬はこたつで鍋を楽しめます。元相撲部屋を改装した「吉葉」は、ちゃんこ以外の料理もおいしいです。広くて見ごたえのある大江戸博物館もおすすめです。
わたしの憧れの街:子どもに対する補助が手厚い港区の「浜松町」
整然としたきれいなビルばかりで、街の雰囲気が良いなと思います。JRと大江戸線の2線が使えるし、都心なので、銀座に行くときはタクシーを使っても負担が少なくて済みます。港区なので、出産手当が上限60万円、2人目から保育料無料など、子どもに対する補助が手厚いのも魅力です。マンションを購入した場合は資産価値を維持できそうだし、周りの親の意識が高そうなので、公立の学校でも学力が高そうです。ただ、オフィス街なので、お店がどこも狭そうだなと思います。ベビーカーが入れる、子どもと外食できるお店が少なそうです。また、マンションの値段が高いし、交通量が多い道が多いので、子どもが安全に学校や習い事に行けるか心配です。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録