結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > 中古マンションのリノベーションの楽しさ特集 > 3.リノベーション後のマンションがお得? 自分で行うのがお得?

中古マンションのリノベーションの楽しさ特集

3.リノベーション後のマンションがお得? 自分で行うのがお得?

「リフォーム済」とか「リノベーション済」と表示されて販売されている中古マンションもあります。「リフォーム済」とか「リノベーション済」と言っても、販売会社や仲介業者が勝手に命名しているだけで、実態は単なるメンテナンス工事済マンションがほとんどでしょう。
しかし中には一棟全部をリノペーションして、これからの時代のニーズに即した新しい価値を作り出しているマンションもあり、時々建築雑誌などに紹介されています。

3.中古マンションのリノベーションの楽しさ リノベーション後のマンションがお得?

自分でリノベーションする場合の失敗しないポイント

メリット・デメリットから注意点まで説明しています。

リノベーション済のマンションのメリット・デメリット
リノベーション済のマンションのメリット・デメリットを考えてみましょう。
本来、リフォームと違って新しい価値の創造であるリノベーションは、自ら手掛けてこそ意味があります。
しかしたまたま、自分たちが考える新しい価値に合致したリノベーション済のマンションが見つからないとも限りません。これから、日本の中古市場が正しい方向に成熟していけば、通り一辺倒の内装ではない、様々な価値を持つ中古マンションが表れてくるはずです。
メリット
  • すぐに住める
  • 手間暇が省略できる
  • イメージと異なるトラブルがない
  • リノベーション期間、住まいが2重にならなくて済む
    購入したらローンの返済等が始まり、管理費も毎月必要です。自分でリノベーションする場合は、管理費やローンの支払が必要で、ダブルで住宅費が発生します。
デメリット
  • 自分のオリジナリティは出せない
  • 費用が高くなる傾向にある
    新築マンションで考えてみると、売買価格は建築費用に加えて宣伝広告 費や販売経費、利益などが上乗せされます。中古マンションの場合、売主が誰かによっても多少違いますが、リノベーション工事に対しても仲介手数料が計算されますし、不動産会社等が売主の場合は、リノベーション工事費にも利益や経費も上乗せされます。自分たちが工事したのであれば、見積価格や利益も思い通りです。
自分でリノベーションするメリット・デメリット
自分でリノベーションするメリット・デメリットは、上記のリノベーション済のマンションを購入するときと反対と考えてください。
冒頭に述べたように、自分たちの価値観に合わせて、思い通りに作り上げることができます。ただし相当のエネルギーと準備が必要となります。
自分でリノベーションする場合の注意点
購入と同時に自分でリノベーションする意思表示をした場合、販売会社や仲介業者は必ず「わが社にお任せください」、「よい業者を紹介します」となると思います。
しかしこれは避けた方が無難です。
その会社の技量等を他社と比較吟味せずに任せるのはリノベーションを考える上で危険です。
また、業者選定には、いくつかの業者の見積比較は必須です。かなりの価格差が生まれるはずです。その価格差の原因を探る過程が、満足いく結果を得る大切なポイントなのです。
また仲介業者はリノベーション会社を紹介したら、必ずそこから紹介料をもらいます。その紹介料は見積価格に上乗せされます。仲介業者によってはかなり高額の紹介料を要求するところもあり、確実に負担増になります。

リフォームではない、リノベーションを目指す場合は、エネルギーがかかっても、じっくり設計事務所を選定して取り組むのが本来の姿で、失敗がない道だと思います。
工事会社は設計事務所と相談しながら選定していくことになります。経験の長い設計事務所は使い慣れた、腕の良い工事店と協力して仕事をしています。
ただし設計事務所も紹介料をもらう可能性はあります。設計は手間暇かかりますので、工事金額に対して設計料は相当のパーセントになります。
しかしなかなかそこまでの設計料をもらえないのが現実です。そこに紹介料が発生する理由があります。
見積は必ず数社取り寄せて比較する方が無難です。
また設計事務所は一定金額以内であれば、設計事務所の登録資格で工事も請け負うことができます。一社指定になりますが、確実に信頼できるのであれば、そうした方法をとっている設計事務所もあります。
Author

写真提供:佐藤章子

一級建築士・CFP・一級FP技能士佐藤 章子 先生 一級建築士として、大手ゼネコンや住宅メーカーで設計・商品開発・不動産活用などに従事し、2001年に独立。2002年に『住まいと暮らしのコンサルタント事務所』ハウステージを設立。

「健全な住まいづくりは、健全な生涯設計に宿る…」をモットーに、ファイナンシャルプランニングと建築のハード面の双方から、住まい作りや暮らしを総合的にアドバイスしています。

中古マンションを探そう!
気になるマンション見つけたら、スマピタで無料判定

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録