結婚をキッカケにした新居選びを応援するまり・りび

結婚をキッカケにマンション住まいをお考えの二人をサポート

TOP > みんなの住まい事情体験談 > 体験談その15

みんなの住まい事情
体験談

体験談その15

入籍前はアパートで同棲していましたが、賃貸料が将来的な損失になると思ったからです。資産となる戸建てかマンションの購入を検討しました。

体験談その15

杜***さん 20代後半 女性 新築マンションを購入

■ 購入検討時にどんなサイトやどんな情報を見ていましたか。
地元で建設中(販売中)のマンションのチラシがよくポスティングされていたので、主にそれを手に実際に見学しに行っていました。
■ 購入を決断したのは何が決め手でしたか
立地、値段
■ 新居選びであなたが「成功した」と思うものはありますか。
契約書の不明点をなくすため、気になったことは全て担当に詳細を聞きました。ネット回線について、修繕費の積み立てについてなど。
■ 新居選びであなたが「失敗した」と思うものはありますか。
注文住宅などと違い、間取りが自分で作れないのである程度の妥協が必要だったことです。家具の買い替えで何とか解決は出来ましたが…。
■ 今あらためて、新居を検討するとしたら、何に注意し、どんな情報をもとにしますか。
手持ちの家具と、間取りが実際に合うかどうか。レイアウトをもっと考えればよかったです。立地、値段は第一に考えていたのでそれについては特に問題はなし。土地柄については事前に朝、昼、晩、平日、休日と何度も足を運んでいたので環境面についても全く問題なかったです。あとは回りに商業施設があるかどうかで便利さが左右されますね。
■ 今新居探しをしている人にアドバイスをするとしたら何と言いますか。
契約書は是非よく読んでください。個人的には、修繕費積み立ての計画をよくチェックしたほうがいいと思います。本当にその金額で20年後、30年後の大規模修繕が行えるのかと言う点で担当に確認を行った結果、怪しい点がぽろぽろ出てきたので一度契約が破談になったことがあります。もちろんその時は先方の都合による契約破棄でしたので、こちらには何の不備もありません。

新築・中古の価格相場を知るには

無料会員登録